ニュース
書籍 雇用・採用
掲載日:2021/10/20

『障害者雇用は経営課題だった! 経営視点×フレームワークで考える、これからの障害者採用とマネジメント』パーソルチャレンジより出版

パーソルチャレンジは、障害者雇用戦略において要となる採用とマネジメントにおけるポイントを、独自のフレームワークをもとに解説した書籍「障害者雇用は経営課題だった! 経営視点×フレームワークで考える、これからの障害者採用とマネジメント」を出版いたしました。


雇用の要、「採用」「マネジメント」を独自のフレームワークで整理し解説

本書は、障害者雇用戦略を具体化する上で中心課題となる障害者人材の「採用」と「マネジメント」のポイントを紹介しています。パーソルチャレンジがこれまで障害者雇用において蓄積してきたノウハウを基に、自社の障害者雇用の目的と雇用環境から、採用からマネジメントのポイントまでを整理できる独自のフレームワークを作成し、フレームワークに基づき解説しています。

採用では、経営目的の実現に貢献する人材の獲得のために、設定した業務、提供可能な障害配慮を踏まえ、採用すべき人材要件(はたらく志向性、経験、能力スキル、活躍ポテンシャルなど)の整理・定義づけの方法を紹介します。

マネジメントでは、人材活用の視点から見た障害者人材の活躍・定着のポイントを整理したうえで、雇用目的や設定した人材要件を踏まえたマネジメント(業務指示、コミュニケーション方法、障害配慮、メンタルケア方法、使用できるツールなど)を整理して紹介します。

経営者はもちろん、実務担当者が、採用やマネジメントにあたる際や課題解決に取り組む際に活用いただける内容になっています。


■本書の概要
障害者雇用は経営課題だった! 経営視点×フレームワークで考える、これからの障害者採用とマネジメント
著者:パーソルチャレンジ Knowledge Development Project
価格:電子書籍版1,100円(税込)/プリントオンデマンド書籍版1,100円(税込)
ISBN:978-4-909288-73-8
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/114ページ
発行:masterpeace


■目次(一部抜粋)
第一章 障害者雇用を「経営視点」から考えるとは?
第二章 目的によって大きく変わる、障害者の採用とマネジメント施策
第三章 経営視点から考える、障害者の採用とは
第四章 経営視点から考える、障害者のマネジメント
付録  フレームワークから「課題」を見つけ「改善」につなげる方法

 

◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(パーソルチャレンジ株式会社 / 9月3日発表・同社プレスリリースより転載)