[人事サービス]2021/02/17

人材シェアリングマッチングサービス「mutualy」3月より提供開始

タリスマン株式会社(代表取締役社長 盛内 文雄)は、人材シェアリングのマッチングを可能とする初のオープンプラットフォーム「mutualy(ミューチュアリー)」を3月1日に提供開始することをお知らせ致します。現在、企業様の事前登録を受け付け中です。


<mutualy」とは?>
「人材を送り出したい企業」と「人材を受け入れたい企業」それぞれのニーズをオンラインでマッチングさせるオープンなプラットフォームです。出向をする社員様にとっても成長の機会となり、双方の企業様と社員様との 3 者に win win の結果をもたらすという、時代の理にかなった新しいスタイルの雇用維持・創出です。

また、mutualyは業界、職種を問わずご利用いただけます。コロナ禍の影響により雇用調整をせざるを得ない企業様、異業種の人材を受け入れたい企業様など、様々なニーズにお応えすることができます。

契約形態としては、双方で在籍出向の契約を結んでいただくので、条件によっては「雇用調整助成金」や「産業雇用安定助成金」の対象になります。

◆こんな課題はありませんか?
【人材を送り出したい】
・社員のスキルアップ、成長機会にしたい。
・雇用状況が回復するまで出向で乗り切りたい。

【人材を受け入れたい】
・経営、技術指導を外から仰ぎたい。
・経験値のある人を受け入れて知識、技術を借り、新規事業を創出したい。

【成長機会が欲しい】
・持っているスキルでさらなる挑戦をして経験値をあげたい。
・自社では扱わないタイプの案件を経験して成長したい。

◆「mutualy」に込める思い
「mutualy」は企業同士の相互協力を推進するサービスに育ってほしいという願いを込め、このサービスのために新たに作られた言葉です。英語の「mutually」(お互いに、の意)という単語から、「制限・限界」(Limit)をなくす。という意味をこめ、「L」の文字を1つ除いて名付けました。


<ご利用の流れ>
①会員登録
企業名、住所、電話番号、担当者名、メールアドレスなどの基本情報をご登録いただきます。
②受入案件・人材情報の登録
対象となる人物の職種、スキル、勤続年数、希望雇用期間などを入力し、登録していただきます。
③受入案件・人材情報の検索、閲覧
希望する条件を入力していただき検索、閲覧します。気になった情報にはお気に入り登録しておくこともできます。
④企業へコンタクト、交渉
希望する受入案件・人材情報がありましたら、相手の企業へメッセージを送ります。チャットのようなフランクなメッセージのやり取りが可能です。
⑤面談
双方でオンラインや直接面談を行い、契約の内容などの最終確認を行います。
⑥契約成立
双方で契約手続きをし、契約成立となります。契約成立した段階で、mutualyにマッチングサポート料が発生します。


<mutualyの特徴>
・プラットフォームで一元化
一般的なサービスは、運営会社に問い合わせをし、直接やり取りをすることになるのでわずらわしさを感じる場合もあるかもしれません。しかしmutualyでは会員登録をするだけで受入案件・人材情報の登録・検索、相手企業にコンタクト、マッチング、マッチング後のやり取りなど、すべてオンライン上で完結するので楽に管理できます。

・平等な料金体系
mutualyの料金体系は「出向契約のマッチングサポート料10%を、送出企業・受入企業それぞれの給与負担割合で分担」していただきます。どちらか一方の負担ではないので平等な料金体系といえるでしょう。なお、システム使用料は無料です。

例:出向契約300,000円/月で、送り出し企業3割(90,000円)、受け入れ企業7割(210,000円)負担する場合

マッチングサポート料:300,000円×10%=30,000円
・送出企業:9,000円(3割負担)/月
・受入企業:21,000円(7割負担)/月

・mutualy事務局がサポート
基本的には企業様同士で契約まで進めていただきますが、「初めての出向手続きでやり方がわからない」、「サイトの使い方がわからない」などご不明な点がある場合はmutualy事務局がサポートいたします。いつでもサポートが可能なので安心してご利用いただけます。


<開発の背景>
厚生労働省の統計によると、新型コロナウイルス感染拡大が影響した解雇や雇い止めが、1月8日時点で全国で8万836人(見込みを含む)となりました。
そんな中、去年6月、弊社でも3か月間出向者の受け入れをしました。弊社にはいなかった人材を受け入れたことにより、企画がブラッシュアップされ開発スピードもあがりました。元々人材シェアリングという働き方に企業の成長の可能性を感じていたので、実際に出向者を受け入れたことで最初の成功事例ができ、これを形にしたいと思いました。

今後新型コロナウイルスの影響により、さらに雇用状況が大きく変わっていきます。そんな中、人材シェアリングという新しい働き方を利用して、雇用維持の課題を抱える企業様と人手不足の企業様が協力して事業を継続していけることを願っています。


<期間限定で無料トライアルを実施>
本サービスは3月1日のサービス提供を予定しております。期間中は、送出企業様、受入企業様、共にマッチングサポート料が無料になります(但し、mutualyに掲載するインタビュー記事にご協力いただいた企業様に限ります)。
ぜひ、この機会にmutualyをご利用ください。

期間:2021年3月1日~5月31日まで
条件:2021年5月31日までに会員登録し契約成立した企業様
注意事項:
成約手数料無料は、mutualyに掲載するインタビュー記事にご協力いただいた企業様に限ります。
無料トライアルの期間は変更する場合があります。変更になる場合は事前にmutualyのサイト内でお知らせいたします。


<お問い合わせ>
メール:contact.mutualy@talisman-corporation.com
電話番号:03-6447-1655
担当:佐藤、浅利
受付時間:午前9時30分〜午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(タリスマン株式会社 / 2月8日発表・同社プレスリリースより転載)


雇用・採用(人事サービス)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
人材データを分析・可視化して人と経営の未来に活かすピープルアナ...

一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ