[社会]2020/05/18

「新型コロナウイルスによる転職活動への影響」について調査を実施

総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者937人を対象に、【新型コロナウイルスによる転職活動への影響】についてアンケート調査を行いました。


■15.2%は‟新型コロナウイルス不況”が原因で転職活動を開始 中には解雇も
世界中で猛威をふるう新型コロナウイルス。日本では、5月6日までを期限に全国に出されていた緊急事態宣言が延長され、今後も予断を許さない状況です。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出自粛やテレワークの広がりなど、わたしたちの日常は確実に大きく変化しています。そんな中、転職市場にも少なからず影響が見られます。いま転職希望者はどんな問題に直面し、どのようにして転職活動を行っているのでしょうか。今回、全国の転職希望者(20代~40代の男女)を対象に新型コロナウイルスによる転職活動への影響について調査を行いました。

対象者に、今回の転職活動は‟新型コロナウイルス不況”がきっかけとなっているか聞いたところ、「はい」と回答した人が15.2%、「いいえ」と回答した人が84.8%でした。「はい」と回答した人に、具体的な原因は何か聞いたところ、「新型コロナウイルスの影響で臨時休業となり雇用終了と宣言された」(30代・男性・コールセンター)、「会社の業績悪化に伴い解雇された」(40代・女性・事務)、「会社から退職勧奨された」(40代・男性・管理)といった声が挙がりました。「はい」と回答した人は全体の割合で見ると少ないものの、一部では新型コロナウイルスの影響で退職せざるを得ない状況に直面している人もいることがわかりました。

また、「イベント業界で勤務しているが、現在仕事はほとんどキャンセルとなり不安を感じている」(40代・女性・営業)、「会社の存続が危ういと感じる」(40代・男性・接客販売)といった、新型コロナウイルスの影響で経済的に大きな損失を被っている業界や企業に勤める人が不安を抱き、転職活動を始める動きも見受けられました。


■新型コロナウイルスの影響は転職活動にも!「内定取消」や「選考中止」も多数
対象者に、新型コロナウイルス感染拡大が自身の転職活動に影響を与えていると感じるか聞いたところ、「はい」と回答した人が90.8%、「いいえ」と回答した人が9.2%となりました。同じ質問を2020年3月上旬に当社が行った「新型コロナウイルスの影響について」の調査内で聞いたところ、45.5%が「はい」と回答し、54.5%が「いいえ」と回答しました。3月上旬の時点では「はい」と回答した人の方が少ない結果となっていますが、今回の調査では約90%が「はい」と回答し、転職市場は1ヵ月半ほどで状況が大きく変わっていることがわかりました。

次に、「はい」と回答した人に、具体的にどのような影響があったか聞いたところ、「選考の中止・延期」、「選考スピードの遅延」、「面接のオンライン化」といった回答が最も多く挙がりました。中には、「内定が取り消されたり、入社時期が見送られたりしている」(20代・女性・システムエンジニア)、「選考が進んでいたのに採用計画が白紙になった企業が5社もある」(40代・男性・管理)、「面接の予定があったが求人そのものがなくなった」(40代・女性・事務)、「最終面接に合格し条件面談まで済んでいたが、最終的に採用凍結のため見送りと言われた」(40代・女性・管理)といった、入社目前で急に内定が取り消しになったり、進んでいた選考が途中で打ち切られたと答える人も多く見られました。また、「全体的に選考が遅れていると感じる。選考結果通知の期限より遅れている会社もある」(40代・男性・営業)、「選考結果の通知がなく問い合わせをしても返答がない」(30代・女性・事務)といった選考スピードの遅れを感じる人や、「ひとつの求人に対して応募者数が増え、書類選考も通過しないことが多くなった」(40代・女性・管理)、「選考条件が厳しくなった」(30代・女性・クリエイター)といった、選考が厳しくなったと実感する意見も多数挙がりました。

「面接のオンライン化」と回答した人の中では、「テレワークの合間を縫って参加しやすくなったので良かった」(30代・男性・管理)、「自宅で面接できるため多くの企業と出会うことができた」(30代・女性・システムエンジニア)といった肯定的な意見が見られた一方で、「企業側からオンライン面接を提案されたものの、WEBカメラを持っていないため面接ができない」(40代・男性・企画マーケティング)、「オンライン面接ではタイムラグが生じスムーズに会話が成り立たない」(30代・男性・その他)といった、懸念を抱く人の意見も多く見られました。オンライン面接は自宅でも面接が受けられるため便利ではありますが、個人のインターネット環境や生活環境によって格差が生じてしまうこともあるようです。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ワークポート / 5月13日発表・同社プレスリリースより転載


教育・オピニオン(社会)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ