[書籍]

2019/06/24

経営・人事の世界で最も影響力のある著者による、AI時代にデータを駆使した新しい人事戦略の方向性を示す待望の一冊~『データ・ドリブン人事戦略』(バーナード・マー:著、中原孝子:訳)日本能率協会マネジメントセンターより刊行

株式会社日本能率協会マネジメントセンターは、バーナード・マー:著、中原孝子:訳『データ・ドリブン人事戦略』を刊行しました。


人事・HRが戦略的意思決定の前面に立つ時代がやってきた。

AIの進展スピードに伴う業務や人材に求められるスキルが大きく変化している。それに伴い、人事として対応が必要な課題も山積している。例えば、人材のマネジメント、AI技術が浸透しているであろう将来を見据えた組織人材の能力要素を見据えた育成プラン、新しく求められるスキルの定義、AIに置き換わる可能性を持った業務プロセスをブラックボックス化してしまわないためのトランジションにあるナレッジのライブラリー化など。

そうした背景の中、事業部門の将来を見据えた変化スピードに対して、人事部門(特に人材開発)においては、起こっている課題への対処になっており、テクノロジーへの注目も「HRテクノロジー」どう対応するかといったレベルの話が焦点になってしまっていることも多いのではないかと見受けられる。

HRテクノロジーの必要性もさることながら、なぜ「今」人事がDATA Drivenでテクノロジーも活用した人事にならなければならないのか? AI時代を見据え人事機能として提示すべき人材に求められる将来像は何か? スピーディーな変化に対応してくために人事に求められるスキルや知識は何か?

こうしたさまざまな問いを整理し、テクノロジーの進化に伴う変化に対応できる組織をつくっていくための一助を提供する、経営・人事の世界で最も影響力のあるバーナード・マー著による、AI時代にデータを駆使した新しい人事戦略の方向性を示す待望の一冊。


■本書の概要
データ・ドリブン人事戦略
――データ主義の人事機能を組織経営に活かす

著者:バーナード・マー
訳者:中原 孝子
定価:本体2,800円+税
出版年月日:2019年6月19日
ISBN:9784820727330
ページ数:332ページ
判型:A5判並製


■目次(抜粋)
第1章 データ・ドリブン人事戦略とは?
第2章 インテリジェントHRへの進化
第3章 データ・ドリブン戦略
第4章 データの爆発的増加を利用する
第5章 データ・ドリブン人事戦略ツール第6章潜在的な落とし穴
第7章 データ・ドリブン採用
第8章 データ・ドリブン従業員エンゲージメント
第9章 データ・ドリブンな従業員の安全とウェルネス(健康経営)
第10章 データ・ドリブンL&D
第11章 データ・ドリブン・パフォーマンスマネジメント
第12章 データ・ドリブン人事戦略の未来


◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社日本能率協会マネジメントセンター http://www.jmam.co.jp/ / 6月発表)


その他(書籍)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ