[書籍]2020/07/06

『「日本型経営」の雇用システムから日本が見える』(中込賢次:著)日本生産性本部 生産性労働情報センターより刊行

日本生産性本部 生産性労働情報センターは、中込賢次:著『「日本型経営」の雇用システムから日本が見える』を刊行しました。


■内容紹介
「日本型経営」とは、一般的には、戦後の高度経済成長を支えた日本独特の雇用システムのことで、欧米には見られない「終身雇用」「年功序列型賃金体系」「企業内労働組合」の三点である。「新卒一括採用制度」も日本型雇用システムの大きな特徴の一つとも言える。しかし「日本型経営」における雇用システムは、バブル崩壊から平成不況の時期に企業のグローバル化の阻害要因になっているという批判があった。不況脱出のため、日本的経営の見直しが言われ続け、それは今現在も続いている。

本書では「日本型経営」が経営手法として優れている、欧米に劣後しているの話ではなく、日本独特のものが厳然と残っているのは何故なのかをしっかり検証したうえで、企業経営として、どのように「変革」していくべきなのかを考える「日本型経営」を歴史的に見つつ、これまでの見直し、改革が日本の社会構造に修正を与えることはできたのか、現在叫ばれている見直し、改革はどのような影響を与えてきたのか時系列で検証し、国の在り様と、今後の方向性も明らかにする一冊。


■本書の概要
「日本型経営」の雇用システムから日本が見える
著者:中込賢次
発行年月:2020年7月1日
定価:本体1,300円+税
ISBN:978-4-88372-568-7
ページ数:210ページ
判型:四六判


■目次(一部抜粋)
・「日本型経営」とは何か(江戸時代から戦後高度経済成長期)
・「日本型経営」への批判、見直し(安定成長期からバブル崩壊、平成不況へ)
・「日本型経営」の雇用システムに対する新たな取り組み(見直し)
・経団連「二〇二〇年版 経営労働政策特別委員会報告」の日本型雇用システムの見直し
・日本の労働市場の現状と今後


◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(公益財団法人日本生産性本部 生産性労働情報センター/7月発表)


雇用・採用(書籍)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
人材データを分析・可視化して人と経営の未来に活かすピープルアナ...

一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ