[書籍]

2019/10/07

パワハラ法制化時代到来。「グレーゾーン」への対応を具体的に解説~『現場で役立つ! ハラスメントを許さない現場力と組織力』(鈴木瑞穂:著)日本経済新聞出版社より刊行

日本経済新聞出版社は、鈴木瑞穂:著『現場で役立つ! ハラスメントを許さない現場力と組織力』を刊行しました。
 

改正労働施策総合推進法が成立、パワハラ防止が義務化され、ハラスメント対応は重要な経営課題。問題の正しい理解と対処法を示します。

<おすすめのポイント>
○2019年5月の通常国会で「改正労働施策総合推進法」が成立、大企業では2020年4月から、中小企業でも2022年4月からパワハラ防止措置が義務化される。

○これまでのように、上司のコミュニケーションスキルの拙さで処理される話ではなくなり、組織対応が必須の重要な経営課題となった。

○本書は現場レベルと組織レベルでの対応を個別に解説、組織対応でなければ解決しない課題が多くあることを示し、具体的な処方箋も示す。

○働き方改革による仕事量と人員のアンバランス、労基法違反につながりかねない混在型パワハラ。ハラスメント問題を正しく理解し、部下を正しく指導・育成するための指南書。


■本書の概要
現場で役立つ! ハラスメントを許さない現場力と組織力
著者:鈴木瑞穂
定価:本体1,600円+税
発売日:2019年10月4日
ISBN:978-4-532-32300-4
ページ数:208ページ
判型:並製/四六判


■目次(一部抜粋)
序 章 ハラスメント問題対応の目の付けどころ
第1章 セクハラ問題の理解
第2章 セクハラ問題に対する現場力
第3章 パワハラ問題の理解
第4章 パワハラ問題に対する現場力
第5章 ハラスメント問題に対する組織力


■著者プロフィール
鈴木 瑞穂(すずき みずほ)
株式会社インプレッション・ラーニングのコンプライアンス・法務教育部門インストラクター。
1955年生まれ。中央大学法学部卒。朝日アーサーアンダーセン管理部長、カルティエなどラグジュアリーブランドのリシュモンジャパン管理本部総務部長などを経て、2005年、KPMG/あずさビジネススクール管理部長および講師。現在、法務・コンプライアンス教育の研修講師として、インプレッション・ラーニングなど研修会社を通して上場企業の研修で活躍。分かりやすい講義で好評を得ている。
 

◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社日本経済新聞出版社 https://www.nikkeibook.com/ / 10月発表)


その他(書籍)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ