[書籍]

2019/02/06

実践事例から学ぶ自律した人材を教育・育成する組織づくり~『ウェルビーイング経営の考え方と進め方――健康経営の新展開』(森永雄太:著)労働新聞社より刊行

株式会社労働新聞社、森永雄太:著『ウェルビーイング経営の考え方と進め方――健康経営の新展開』を刊行しました。


従業員のモチベーション向上が生産性を上げる!
「攻め」の健康経営理論とは

従来の「健康経営」は不調に陥った従業員を早期発見・治療し、復帰までを支援するといった身体の健康面に重点をおいてきました。これに対して「ウェルビーイング経営」は従業員のモチベーションといった精神の健康面を重視し、その結果が業績向上につながるという経営学的視点での取組みです。実践するうえで参考になる先進事例を掲載していますので、企業の経営者や人事部の方が自社の組織改善に活用するのは勿論、キャリアコンサルタントや産業カウンセラーの方などにも従業員の健康問題マネジメントを扱っていくうえでお読みいただきたい1冊です。


■本書の概要
ウェルビーイング経営の考え方と進め方――健康経営の新展開
著者:森永 雄太
定価:2,484円(税込)
発行日:2019年2月4日
ISBN:978-4-89761-733-6
ページ数:198ページ
判型:A5判
出版社:労働新聞社


■目次
第1部【理論編】なぜ今、ウェルビーイング経営か
・第1章 健康経営への注目と課題
・第2章 経営学における従業員の健康問題
・第3章 ウェルビーイング経営の特徴
第2部【事例編】先進事例から何を学ぶべきなのか
・第4章 先進事例に学ぶ
・第5章 先進企業の施策・プロセス・論理
・第6章 実践に移る前に
第3部【実践編】ウェルビーイング経営をどのように始めればよいのか
・第7章 ウェルビーイング経営を始める
・第8章 施策の成果をとらえるには
・第9章 従業員の参加を促し継続させるには
第4部【展望編】ウェルビーイング経営をいかに浸透させるか
・第10章 ウェルビーイング経営の展開
・第11章 ウェルビーイング経営を推進するには


◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社労働新聞社 https://www.rodo.co.jp/ / 2月発表)


組織開発(書籍)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』情報掲載サービス
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ