[企業人事部]

2017/09/05

1分単位で残業時間を予測し、レコメンドする仕組み『レコメンド残業システム』を自社導入~不公平感のない適正な残業申請を実現:ランドスケイプ

株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、以下 ランドスケイプ)は、 従業者の適正な労働時間(残業時間)を予測し、企業から従業者に残業時間を1分単位でレコメンドすることによって、 労働時間の過少申請を防止するレコメンド残業システムを自社導入および、特許出願を実施しました。

<特許出願概要>
出願番号:特願2017-157165
名称:レコメンド残業システム
内容:従業者の部署、役職、行動履歴等の就業関連データをモデルにした残業時間のレコメンドシステム

 

近年、政府による年間総労働時間の短縮政策が取り組まれ、従業者の総労働時間を制限する傾向にあり、 実際に就業した時刻よりも少ない時間になるよう申請せざるを得ない状況があります。また従業者の業務開始時刻および終了時刻をタイムカードなどで正確に把握したとしても、実際には、喫煙時間や労働時間に含まれるべきでない外出先での待機時間などもあり、このような時間を労働時間として含めて申請するかは、従業者個々人によって異なります。

そのため、実際に就業した時刻を正確に申請する従業者もいれば、実際に就業した時刻よりも少ない時間になるよう申請する従業者もいるなど、従業者にとって不公平な実情がありました。

そこで、ランドスケイプは、従業員個々人の視点に立ち、従業者の部署、役職、行動履歴等の就業関連データをモデル とし、適正な労働時間(残業時間)を企業側からレコメンドする仕組みを自社導入し、特許出願を実施しました。

ランドスケイプは、今後とも企業から従業者に対し、不公平感のない適正な残業時間をレコメンドする仕組みを推奨してまいります。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ランドスケイプ http://www.landscape.co.jp/ /8月31日発表・同社プレスリリースより転載)


人事労務・管理(企業人事部)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


関連情報

講演&交流会レポート

日本の人事部 HRスクール

知見と提案力を鍛える人材業界向け講座。


『日本の人事部』情報掲載サービス
HR人材紹介
HRリーグ