ニュース
書籍 人材育成
掲載日:2023/09/15

『部下を活かすマネジメント”新作法”』(前川孝雄:著)労務行政より刊行

研修事業と出版事業を営む株式会社FeelWorks(代表取締役:前川 孝雄、本社:東京都中央区、以下FeelWorks)は、代表・前川の書籍「部下を活かすマネジメント”新作法”」(労務行政)が2023年9月21日(木)に発売となることをお知らせします。働き方や働く人たちの意識が変わり、深刻化する人材不足で人的資本経営も求められるなか、マネジメント手法も変化の時に来ています。本書は、16年にわたり400社以上の企業経営者・管理職に向けて、多様な部下を育て活かす「上司力(R)研修」を提供してきたFeelWorksを営む前川が、これからの上司に求められる「20の新作法」と「5つの先進企業事例」を解説し、マネジメントの経験知が通用しないことに悩む上司を救う1冊です。


■本書の特徴

  • 人的資本経営、DE&I(ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン)、エンゲージメント向上、キャリア自律が求められる現代の上司の存在意義や新たな役割を説く1冊
  • 「20の新作法」には、各2つずつ、合計40の現場で即使えるノウハウが詰め込まれている
  • 著者はこれまで36冊の書籍を出版し、400社・団体以上で管理職研修を提供する「上司力(R)」の第一人者
  • サイボウズ、ノジマ、ヤフーなど、人材育成・活躍支援の先進企業事例5社のロングインタビューを掲載


■「20の新作法」の一例
上司の悩み:褒めて伸ばす育成は絶対か?
新作法:部下の行動を具体的に褒める
    本物の優しさは厳しい愛

上司の悩み:困ったときはお互いさま。部下同士でフォローさせる?
新作法:仕事の精査と優先順位づけを行う
    チーム内でフォローする仕事の意義づけと動機づけを明確に

上司の悩み:社員の構成を多様化すれば組織は変化に対応できる?
新作法:会社の理念・組織のビジョンには一枚岩になるべき
    バスに乗せる人と乗せない人の見極めも必要


■目次(一部抜粋)
第1部 ここまで変わった! マネジメント“新作法”20
・第1章 働き方の変化
・第2章 キャリアと育成
・第3章 上司力(部下指導)
・第4章 組織運営(チーム力)
・第5章 多様性(ダイバーシティ&インクルージョン)
・第6章 人事・賃金制度
第2部 人を活かす5社の企業インタビュー
・ヤフー株式会社 ~社員の情熱と才能を解き放つことで組織も成長~
・ニューホライズンコレクティブ合同会社 ~ミドル社員の独⽴⽀援プラットフォームを創設~
・株式会社ローランズ ~1⼈への配慮を社員全員への配慮につなげるマネジメント~
・株式会社ノジマ ~社会課題解決とパーパス経営で社員が活躍~
・サイボウズ株式会社 ~「複業」を通じた社員の⾃⽴と幸福の追求~


■書籍情報
「部下を活かすマネジメント”新作法”」

著者:前川 孝雄
出版社:労務行政
発売日:2023年9月21日
仕様:B6判 / 304ページ
価格:2,420円(2,200円+税)
ISBN:978-4-8452-3452-3


<本件に関するお問合せ>
株式会社FeelWorks 広報担当 : 中村
Mail:pr@feelworks.jp


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社FeelWorks / 9月11日発表・同社プレスリリースより転載)

ニュースジャンル一覧

人材育成(書籍)ジャンルのニュース