[企業人事部]2022/04/05

「卵子凍結」を福利厚生に 社員がライフプランに合わせて活躍できる環境創り

総合医療グループとして、湘南美容クリニックを筆頭に、クリニックを100院以上展開しているSBCメディカルグループ(相川佳之・代表、東京都新宿区)は、2022年4月1日より福利厚生の一環として「卵子凍結」のサービスを導入致します。
米国ではGAFAをはじめ大企業の多くが福利厚生として導入している卵子凍結を、日本でも取り入れることで、SBCメディカルグループの社員それぞれのライフプランを尊重しながら、安心して長期的に活躍できる環境を提供致します。

卵子凍結について
▼卵子凍結をすると、若い年齢の卵子を残せる
卵子の老化は30歳頃から緩やかに始まり、35歳を超えると急に加速し、流産率は上がり、出産率が激減します。近年では、女性の社会進出が進み、晩婚化も進んでいます。ライフプランによっては、若いうちに結婚・妊娠できるわけではありません。流産しにくい若い卵子を取り出し凍結保存することで、高齢出産になってしまった場合でも、染色体異常の発生確率を低下させることが可能になります。

▼不妊治療の一環として
将来不妊治療を行うことになった際、その時の年齢によっては卵子の数や質の低下により
結果が出るまでに時間を要することがあり、心身の負担や費用的負担にもなります。
卵子凍結でより若い年齢の卵子を凍結保存しておくことで治療の確率を上げ、
結果的に心身の負担や費用的負担の軽減につながると考えるため、卵子凍結保存を推奨します。

導入の背景
SBCメディカルグループでは、社員一人一人がワークライフバランスを保ち、それぞれのライフプランに合わせながら長く活躍できるよう、導入を決定致しました。

SBCメディカルグループのミッションである「全スタッフの物心両面の幸福を追求すると共にお客様に最高・最良の美容・健康・医療サービスを提供し世界一社会に貢献する伝説のメディカルグループになる」ことに、一歩近づける取り組みであり、広く社会にも貢献できる取り組みであると確信しております。
 

◆本調査の詳細はこちらをご覧ください。
(SBC メディカルグループ/ 3月30日発表・同社プレスリリースより転載)


その他企業人事部(企業人事部)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人 プロティアン・キャリア協会ロゴ
プロティアンで組織と個人のより良き関係性構築と個人の主体的なキャ...

一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
人材データを分析・可視化して人と経営の未来に活かすピープルアナ...

一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ