[企業人事部]2020/11/12

「企業におけるキャリア支援施策に関する調査」結果を発表 ライフワークス

「働きがいを、すべての人に。」をビジョンに、大企業で働く社員のキャリア開発支援などを手掛ける株式会社ライフワークス(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:梅本郁子)は、従業員500名以上の企業を中心とした人事、人材育成に関わる部門の方など75名に、従業員個人のキャリア自律に関するアンケートを実施しました。
※詳細は11月12日公表の当社Webサイトの調査レポートからご参照いただけます。
▽詳細報告書
https://www.lifeworks.co.jp/cdlabo/download/entry001874.html

【調査の背景】
ビジネス環境や働き方の大きな変化を背景に、企業における従業員個人のキャリア自律の重要性が以前に増して上がっています。この度、人事部門、経営層、マネージャー層それぞれが「従業員個人がキャリア自律する重要性」をどのくらい感じているか、従業員個人のキャリア自律支援に向けての課題や施策の方向性について、調査を実施しました。

【調査結果概要】
Q1:御社の人事部門、経営層またはマネージャー層それぞれは、従業員のキャリア自律について、重要性をどのくらい感じていると思いますか。
→「経営層」や「人事部門」はキャリア自律の重要性を感じている。それに対し、「現場マネージャー層」はその重要性をあまり感じていない。

Q2:御社における、従業員個人に対するキャリア自律支援施策の実施状況について教えてください。
→Q1の結果によると、回答者は「現場マネージャー層」がキャリア自律の重要性を感じていないと捉えている。にもかかわらず、既に実施中、実施を検討している施策として挙げられたのは「上司による支援(キャリア面談や1on1)」だった。

【この調査で見えてきたこと】
1.人事部門、経営層、マネージャー層それぞれで、従業員の「キャリア自律」の重要性に関する意識のギャップがある。
このようなギャップを埋めていくためには、「企業としてのキャリア自律に関する理念や方針の明確化やメッセージの発信」、「あらゆる従業員へのキャリア意識醸成の施策の構築と実施」といったことが今後の課題として見られた。

2.上司の支援力の改善は部下のキャリア自律のためのカギになる。
実施を検討している施策として挙げられたのは「上司による支援(キャリア面談や1on1)」だった。上司による部下のキャリア自律支援を効果的に行うためには、「上司がキャリア自律支援の重要さを理解すること」、「適切な面談スキルなどを習得すること」といったことが今後の課題として見られた。

【調査概要】
調査期間:2020年10月20日〜23日
対象:企業の人事、人材育成に関わる部門の方など
方法:インターネットによるアンケート調査
回答数:75名(従業員数1万人以上:22名、9,999〜5000人:12名、4,999〜1,000人:20名、999〜500人:12名、499人〜:9名)

【ライフワークス 事業概要】
「働きがいを、すべての人に。」をビジョンに、業界のパイオニアとして19年前から企業向けに40~50代社員へのキャリア研修を実施。
現在は、30代など若手層へのキャリア研修に加え、ダイバーシティ推進や仕事と育児・介護の両立支援をテーマとした研修サービスも展開。さらに2019年より、時代の変化に合わせ、セルフ・キャリアドック導入支援など、従業員のキャリア形成促進のための仕組みづくりを支援するコンサルティングサービスの提供を開始。年間約200社の大手企業を支援する。

【代表プロフィール】
代表取締役 梅本 郁子
1986年東北大学教育学部心理学科卒業。同年リクルート入社、教育研修事業部に所属後、リクルート人材センター(現:リクルートキャリア)出向中にライフプラン研修「ステップアップ研修」と出会う。50代社員が意欲的な姿に変わっていくプロセスに感銘を受け、2000年に有志とともに株式会社ライフワークスを設立。

【ライフワークス 会社概要】
会社名:株式会社ライフワークス
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル10F
設立:2000年9月
代表者:代表取締役社⻑ 梅本 郁子

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ライフワークス 
広報担当:黄瀬 真理(きのせ まり)
Mobile:080-4126-5552
Mail:kinose@lifeworks.co.jp


人材育成(企業人事部)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人 プロティアン・キャリア協会ロゴ
プロティアンで組織と個人のより良き関係性構築と個人の主体的なキャ...

一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
人材データを分析・可視化して人と経営の未来に活かすピープルアナ...

一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ