[人事サービス]2020/09/14

2022年卒「オンラインで実施するインターンシップ」に関するアンケート

株式会社学情(本社:東京都中央区・大阪市北区/代表取締役社長:中井清和)は、新型コロナウイルスの感染拡大やテレワークの推奨を受け、2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、就職活動に関するインターネットアンケートを実施。今回は、「オンラインで実施するインターンシップ」に関して調査しました。オンライン・リアル(直接企業に訪問)を問わず、インターンシップに参加経験があるのは全体の49.4%。インターンシップ参加経験者のうち81.6%は「オンラインインターンシップ」を経験していることが明らかになりました。「オンラインインターンシップ」で参加して良かったものは、「参加者同士でワークをするグループワーク形式」が42.0%で最多。参加者同士でコミュニケーションを取る機会ある形式のインターンシップが人気を集めていることが分かります。


【TOPICS】

(1)インターンシップ参加者のうち81.6%は「オンラインインターンシップ」を経験
オンライン・リアル(直接企業に訪問)を問わず、インターンシップ(1day仕事体験を含む)に参加したことがあるのは49.4%で、約半数はインターンシップへの参加経験があることが分かります。
参加したインターンシップの実施方法は、「オンラインとリアル(直接企業に訪問)両方に参加」が最多で42.1%、次いで「オンラインのみに参加」39.5%と続きます。インターンシップ参加経験者のうち81.6%は「オンラインインターンシップ」を経験していることが明らかになりました。

オンラインで参加したインターンシップ(1day仕事体験含む)の参加日数は、「1日」が最多で68.0%、次いで「2~3日」が27.7%と続きます。オンラインのインターンシップは、1日~短期間で実施されるものが多いことが分かります。


(2)オンラインで参加したインターンシップは「業界研究や仕事研究などのセミナー形式」が最多
オンラインで参加したインターンシップ(1day仕事体験含む)は、「業界研究や仕事研究などのセミナー形式」が最多で78.4%、次いで「参加者同士でワークをするグループワーク形式」68.9%と続きます。新型コロナウイルスの影響で、初めてオンラインでのインターンシップ実施に踏み切る企業も多かったことから、オンラインコミュニケーションツールでの実施に置き換えやすい「セミナー形式」や「グループワーク形式」の実施が多くなっていると推察されます。


(3)オンラインで参加して良かったものは「参加者同士でワークをするグループワーク形式」がトップ
「オンラインインターンシップ(1day仕事体験含む)」で参加して良かったものは、「参加者同士でワークをするグループワーク形式」が42.0%で最多。前述の「オンラインで参加したインターンシップの種類」では、「参加者同士でワークをするグループワーク形式」は、「業界研究や仕事研究などのセミナー形式」に次いで2番目の回答でしたが、参加して良かったものではトップになりました。参加者同士でコミュニケーションを取るものや、ワークを通して仕事を疑似体験できるインターンシップへの人気が高いことが分かります。

【参加して良かったオンラインインターンシップ】
・企画立案ワーク(グループワーク後に企画書を書いてみる)
・商品開発ワーク(グループで新商品のコンセプトを考える)
・新規事業立案ワーク(グループで新規事業を考える)
・販売促進立案ワーク(グループで販売促進のための企画を考える)
・営業体験ワーク(グループで営業戦略を立て、模擬企業に提案)


■調査概要
・調査対象:「あさがくナビ2022(通年採用対応ジョブ型 インターンシップサイト)」へのサイト来訪者
・調査方法:「あさがくナビ2022」にアクセスしたサイト来訪者に、アンケートのポップアップを表示
・調査期間:2020年8月28日~9月7日
・有効回答数:1,088名

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社学情 / 9月11日発表・同社プレスリリースより転載)


雇用・採用(人事サービス)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ