[人事サービス]2020/02/12

「テレワーク・リモートワーク」。災害当日に活用した人は、わずか5%にとどまる

株式会社ドゥ・ハウスは、「テレワーク・リモートワーク活用状況」に関するWEBアンケートを実施いたしました。2019年の台風15号は、統計開始以来、最も強い勢力で関東地方に上陸したとみられています。それほどの台風の日、ビジネスマンの出勤状況・テレワーク活用状況について調査しました。調査期間は2019年9月9日(月)~9月12日(木)。自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、関東エリアに住む「働いている人」を対象に調査を行いました。有効回答は855人。


最近、JRでも構内放送やポスターで「テレワーク」を推進するようになってきています。オリンピック開催・働き方改革・新型肺炎でもテレワークが注目されていますが、呼称もテレワーク・リモートワーク・在宅勤務・自宅勤務…様々あるようです。実際どれくらい活用されているのでしょうか?
2019年の台風15号の際に、どれくらい活用されたのか調査しました。


■調査サマリ■

・2019年台風15号の日、定時までに出社した人の割合は約3割。一方、自宅勤務(リモートワーク・テレワーク)をした人の割合はわずか5.0%にとどまる。

・職場に自宅勤務(リモートワーク・テレワーク)の制度が「ある」人の割合は約2割。しかし「制度はあるもののも使ったことはない人」は約4割となり、制度はあるものの使われていないことも多いことが伺える。

・リモートワーク・テレワーク制度を活用したことない人のうち、台風15号の日に「自宅勤務(リモートワーク・テレワーク)」した人は1.6%にとどまる。緊急時にテレワークを活用するためには、普段からテレワークが使われるようにする必要がある。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。
(株式会社ドゥ・ハウス/2月12日発表・同社プレスリリースより転載)


人材育成・研修(人事サービス)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ