[社会]

2019/09/09

全国平均900円台に 最賃改定の答申出揃う

厚生労働省はこのほど、全国すべての地方最低賃金審議会が令和元年度の地域別最低賃金改定額を答申したと発表した。改定額の全国加重平均額は前年度から27円引き上げ901円に達した。引上げ率は前年度の3.07%を上回る3.09%に達し、3%を超えるのは平成26年以降4年連続となる。

引上げ額27円は前年度より1円高く、昭和53年度に最賃改定の「目安制度」が始まって以降で最大となった。

東京(1013円)と神奈川(1011円)は全国で初めて時間額が1000円を突破した。

最高額である1013円(東京)に対する最低額790円(鹿児島など15県)の比率は前年度比0.7ポイント増の78.0%となり、5年連続で改善している。

中央最低賃金審議会の目安を上回る引上げ額を答申したのは東北や九州を中心に19県に上った。鹿児島では、全国で6年ぶりに目安よりも3円多く引き上げている。

答申された改定額は都道府県労働局で異議申し出に関する手続きを経て、10月上旬に順次発効される予定。


(労働新聞社 労働関連ニュース 2019.09.02 より転載)


行政・法律(社会)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』情報掲載サービス
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ