[企業人事部]

2018/12/10

多様性や自分らしさを尊重する企業理念を大切に~全国約6,400人の従業員にLGBTアライトレーニングを実施開始:ギャップジャパン

ギャップジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:スティーブン・セア、以下ギャップジャパン)は、国内全店舗、本社の全従業員約6,400人を対象に、LGBTアライトレーニングを実施することを発表しました。 

 

ギャップジャパンの米国本社である、Gap Inc. は1969年の創業以来、個性と多様性を称え、お客さま、従業員、すべての人に対して、公平さ、尊厳、敬意を持って平等に接する企業理念を尊重してまいりました。ギャップジャパンでもこの価値観を受け継ぎ、近年さまざまなかたちでダイバーシティ&インクルージョンの取り組みを展開しています。 

その流れをうけ、全従業員向けのLGBTアライトレーニング(「アライ(ally)」とは「同盟」を意味し、LGBT支援者のことを指します)を開発し、12月7日にまず本社および店舗統括担当およそ200名を対象に研修を行いました。研修当日は認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表の松中権氏を講師に迎え、LGBTに関する正しい知識を身につけ、お客さま、同僚との会話や行動、言葉遣いに反映させる必要性を説明いただきました。また研修後、LGBTの支援者となる「アライ宣言」をした従業員には、アライであることを対外的に表示できるグッズ(ピンバッチ、スタンド、ステッカー)を配布しています。今後このLGBTアライトレーニングは、順次日本全国およそ200店のGap、Banana Republicストア従業員に展開し、2019年上期までに全従業員の受講を完了させる予定です。 

 

ギャップジャパンは、人々の多様性や自分らしさを尊重する企業理念をなによりも大切にしています。従業員が、人それぞれの自分らしさを受け入れていくことで、よりよい職場環境、ひいてはより良い社会を築いていくことを目指します。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(ギャップジャパン株式会社 http://www.gapjp.com/content/gapjp/home.html/12月10日発表・同社プレスリリースより転載)


その他企業人事部(企業人事部)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』情報掲載サービス
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ