[人事サービス]

2019/12/02

約17万時間の業務を削減した現場ノウハウと 100社以上のRPA導入支援実績をもとに「現場で使える」RPA情報を発信 「RPANOW」スタート!

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下当社)は、AI・人工知能専門メディアの「AINOW(エーアイナウ)」において、RPAに特化した情報発信を行う「RPANOW」を新設いたしましたので、お知らせします。

 

■労働力不足が進む日本において、RPAの導入をはじめとしたDXを積極的に推進

厚生労働省が発表した2019年労働力需給の推計(※1)によると、日本ではゼロ成長に近い経済成長で推移し、女性や高齢者の労働参加が進まない場合、2040年の就業者数は2017年に比べ約20%減となる5245万人に落ち込むと試算されています。労働者不足の懸念が広がる今、多くの企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)(※2)に注目しています。企業内のさまざまな業務においてAIやRPA(Robotic Process Automation)などの最先端技術を活用し、生産性向上を図っています。RPAは、定型業務の自動化を得意とする技術で、決まった動作を覚えさせることで、ヒューマンエラーを起こすことなく、24時間365日低コストで稼働が可能です。矢野経済研究所によると2022年度のRPA市場規模(事業者売上高ベース)は2017年度比で約4.5倍の802億7000万円(※3)まで拡大すると予測されています。

当社はこれまで、アルバイト・パート総合求人情報サイト「バイトル」などを運営し、雇用機会の創出に注力してまいりました。さらに、減少する労働力の代替技術の可能性を探るべく、2016年に「dip.AI Lab」を設立。同時にAI・人工知能専門メディア「AINOW」を開設し、AIの可能性を発信してまいりました。2018年には社内業務の自動化を推進する「dip Robotics」を設立し、これまでに累計約17万時間(※4)の業務時間を削減しました。2019年9月には、これまでの知見を生かした新サービスとなるFAST RPA「コボット」の提供を開始し、労働力不足に悩む企業に低価格なRPAサービスを提供しています。

※1 出典:労働力需給の推計 ―労働力需給モデル(2018年度版)による将来推計―
※2 「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念
※3 出典:矢野経済研究所による国内のRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)市場調査
※4 2019年11月22日時点


■約17万時間の業務を削減した現場ノウハウと100社以上のRPA導入支援実績をもとに「現場で使える」RPA情報を発信

世の中には多数のRPA導入事例が公開されていますが、専門用語・知識が多く、理解することが困難でした。当社では、RPAの基礎知識や導入事例をまとめ、現場で使えるRPAの情報発信を行うべく「RPANOW」を新設いたしました。労働生産性の向上がホットワードとなる中、大企業だけでなくすべての企業の業務効率化・自動化を支援するため、AIに加えてRPAの関連情報の発信を行ってまいります。


「RPANOW」の特徴

◆RPAを知らない人でもわかる、入門記事を多数掲載
RPAの基礎知識や、導入コスト、導入の流れなどRPAに関する基本的な内容をカバーし、RPAを知らない人が一歩を踏み出すきっかけを作ります。
◆各分野のサービス事例を掲載
幅広い業界で利用されるサービスや導入事例を掲載します。自社でのRPA活用の参考にしていただけます。
◆RPAの先にあるAIも「AINOW」編集部がやさしく解説
AI・人工知能専門メディア「AINOW」が編集・取材を行います。RPAだけでなくAIを含む自動化技術全般の可能性について、分かりやすく解説します。
日本初のAI・人工知能専門メディア「AINOW(エーアイナウ)」
「AINOW」は、日本最大級のAI専門メディアです。AIに関連する情報をAIが収集し、AIの可能性と潜在力について発信しています。また、独自に企業やイベントを取材、記事化しており、掲載記事数は3万件を超えています。

 

<本リリースに関するお問合せはこちら>
ディップ株式会社 広報担当
TEL:03-6628-4070⁄e-mail:info@dip-net.co.jp

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(ディップ株式会社 / 11月28日発表・同社プレスリリースより転載)


人事労務・管理(人事サービス)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ