[企業人事部]

2019/10/01

3大疾病の検診、治療と就業を手厚くサポート~3大疾病に重点をおいた新たな福利厚生制度を導入:チューリッヒ生命

チューリッヒ生命(日本における代表者兼最高経営責任者:太田健自)は、社員の検診、治療や就業支援を目的として、3大疾病(ガン・心疾患・脳血管疾患)に重点をおいた新たな福利厚生制度を、9月から導入致しました。

当社は、保障性商品のみを販売する生命保険会社として多くの保険商品を販売しており、その中でも「3大疾病保険プレミアムDX」は、3大疾病罹患時の長期間に渡る治療を幅広く保障する主力商品としてお客様にご好評いただいておりますが、当社の社員に対しても3大疾病に関する検診、治療、就業を手厚くサポートする新たな福利厚生制度を導入致しました。

具体的な内容は、3大疾病に関する検診を受診した際の自己負担額の50%を補助することにより、社員の3大疾病に関する意識を高め、また、同疾病で通院する場合は1日3時間を限度として就業扱いとするなど、社員の就業継続に関する不安を軽減することにより、治療と仕事の両立を目指します。

当社は、今後も福利厚生制度の充実を図るとともに社員の働きやすさを追及することにより、社員一人ひとりが活躍できる職場を目指します。


■今回導入した福利厚生制度の内容

  1. 3大疾病に関する検診を受診した場合の自己負担額の50%(年間3万円限度)を補助する。
  2. 3大疾病の治療に関する通院について、1日3時間を限度として就業扱いとする。
  3. 3大疾病で、休職期間6ヶ月以上で復職した場合に、復職一時金として20万円を支払う。
  4. 3大疾病治療支援休暇を新設し、当年度内に限り、3大疾病の治療を条件として10日間の有給休暇を給付する。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド https://www.zurichlife.co.jp/ /9月30日発表・同社プレスリリースより転載)


その他企業人事部(企業人事部)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ