[人事サービス]2018/06/18

平成最後の新入社員の傾向は「お互いの個性の尊重を重視し、一人ひとりに合った指導を期待する」~2018年新入社員調査:リクルートマネジメントソリューションズ

企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤島敬太郎)は、2018年新入社員調査を実施し、「社会人として働く上で大切にしたいこと」「職場や上司に期待すること」「身につけたい力」などについて公表しました。

 

■調査結果より一部抜粋
今年の新入社員は、スキルや知識への関心が強く、個性が尊重される職場を求め、環境・条件などが自分に合っているかを気にする傾向があることが分かりました。
そのような新入社員に対し、上司や先輩に求められることは、傾聴・承認、仕事やスキルの意味づけなど、個に応じた関わりがポイントとなりそうです。
 

・例年以上に、「マナー」よりも目の前の仕事に直結する「スキルや知識」への関心が強くなっている
・アットホームで互いの個性を尊重しながら助け合う職場が支持される傾向が、さらに強まっている
・個人の考えや良い面を受け止める受信力があり、ティーチングとコーチングの両立ができるような個別指導型の上司が理想
・例年と比較し、収入や仕事内容、会社の風土など、入社後の環境・条件が自分にフィットするかを気にする傾向がある

 

■調査概要
調査対象:全国各地で開催した株式会社リクルートマネジメントソリューションズ実施新入社員導入研修「8つの基本行動」の当該期間での受講者
調査内容:社会人として働く上で大切にしたいこと、職場や上司に期待すること、身につけたい力、など
実施期間:2018年3月~4月
有効回答数:1,278名
回答者の属性:
・男女比:男性56.4%、女性42.1%、未回答1.5%
・従業員規模:300名未満62.5%、300~499名:13.9%、500~999名:8.7%、1000~2999名:5.3%、3000~4999名:0.9%、5000~9999名:0.3%、10000名以上0.5%、未回答7.8%
・平均年齢:22.4歳
・最終学歴:大卒以上83.8%

 

※レポートの詳細はこちら
 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社リクルートマネジメントソリューションズ https://www.recruit-ms.co.jp/ /6月15日発表・同社プレスリリースより転載)


人材育成・研修(人事サービス)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ