[企業人事部]

2017/05/11

配偶者の転勤で退職を考える女性は約7割 企業にできるサポートとは

配偶者の転勤により、退職の選択を余儀なくされる社員が増えている。NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が今年2月に行った調査によると、「夫が転勤したら今の職場を辞めると思う」と答えた女性は正規雇用者の69.6%管理職やリーダー職などの役職つき女性でも63.7%にのぼった。

このような状況を受けて多くの企業が、配偶者が転勤しても継続して就労することを可能にする制度を導入している。

住友電気工業は今年4月から、配偶者の海外転勤に同行する社員に最長5年間の休職を認める制度を導入した。同社ではこれまでも、退職して5年以内であれば復職できる制度を運用していたが、新制度導入で休職前の職場に戻ってきやすい環境を整える(日本経済新聞より)。

 

富士ゼロックスでは昨年から「配偶者転勤帯同制度」を導入。配偶者の転勤が決まった社員に対し、配偶者の新任地にある他の拠点への転勤を認めている。拠点がない場合や適合する業務がない場合にはグループ各社に範囲を広げ、出向の形で継続就労の可能性を検討する。

 

人材不足が問題となっている現在、優秀な人材の確保は、企業にとって重要課題の一つ。近年は働き方が多様化していることもあり、社員のさまざまな状況を想定した上で、継続して働き続ける環境を整えることが、企業には求められそうだ。

 

(『日本の人事部』編集部)


その他企業人事部(企業人事部)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


関連情報

講演&交流会レポート

日本の人事部 HRスクール

知見と提案力を鍛える人材業界向け講座。


『日本の人事部』情報掲載サービス
HR人材紹介
HRリーグ