HR指標 有効求人倍率

「有効求人倍率」とは、公共職業安定所(ハローワーク)における月間有効求人数を月間有効求職者数で割ったもの。求職者一人に対して、何人分の求人があったかを示します。数値が「1」より大きくなるほど、求人件数が多く、景気がいいといえます。厚生労働省が毎月発表している「一般職業紹介状況」に記載されています。

2022年7月 1.29倍
2022年6月 1.27倍
2022年5月 1.24倍
2022年4月 1.23倍
2022年3月 1.22倍
2022年2月 1.21倍
2022年1月 1.20倍
2021年12月 1.16倍
2021年11月 1.15倍
2021年10月 1.15倍
2021年9月 1.16倍
2021年8月 1.14倍
2021年7月 1.15倍
2021年6月 1.13倍
2021年5月 1.09倍
2021年4月 1.09倍
2021年3月 1.1倍
2021年2月 1.09倍
2021年1月 1.1倍
2020年12月 1.06倍
2020年11月 1.06倍
2020年10月 1.04倍
2020年9月 1.03倍
2020年8月 1.04倍
2020年7月 1.08倍
2020年6月 1.11倍
2020年5月 1.2倍
2020年4月 1.32倍
2020年3月 1.39倍
2020年2月 1.45倍
2020年1月 1.49倍
2019年12月 1.57倍
2019年11月 1.57倍
2019年10月 1.58倍
2019年9月 1.58倍
2019年8月 1.59倍
2019年7月 1.59倍
2019年6月 1.61倍

*がついている指標は速報値です。

季節調整値。厚生労働省発表。