HR指標 所定外労働時間(全産業)

厚生労働省が毎月勤労統計で発表している「所定外労働時間」。早出、残業、臨時の呼出、休日出勤等の実労働時間数のことをいいます。ここでの数値は、前年比の増減で記載しています。
一般的には景気が拡大基調のときには、所定外労働時間が増えるといわれていますが、昨今は働き方改革の影響で、日本企業は労働時間を抑制する方向に動いています。単純に「所定外労働時間が減っているから景気が悪い」(その逆も同じ)とは言い切れない面があります。

2022年7月 前年比3.9%増
2022年6月 前年比5.0%増
2022年5月 前年比5.2%増
2022年4月 前年比5.7%増
2022年3月 前年比3.8%増
2022年2月 前年比5.1%増
2022年1月 前年比4.1%増
2021年12月 前年比5.1%増
2021年11月 前年比5.1%増
2021年10月 前年比2.1%増
2021年9月 前年比3.4%増
2021年8月 前年比7.0%増
2021年7月 前年比11.4%増
2021年6月 前年比18.8%増
2021年5月 前年比27.6%増
2021年4月 前年比12.2%増
2021年3月 前年比1.9%減
2021年2月 前年比9.7%減
2021年1月 前年比8.0%減
2020年12月 前年比7.6%減
2020年11月 前年比10.2%減
2020年10月 前年比11.1%減
2020年9月 前年比12.5%減
2020年8月 前年比13.1%減
2020年7月 前年比15.3%減
2020年6月 前年比23.9%減
2020年5月 前年比30.7%減
2020年4月 前年比18.9%減
2020年3月 前年比6.5%減
2020年2月 前年比3.8%減
2020年1月 前年比1.9%減
2019年12月 前年比2.7%減
2019年11月 前年比2.7%減
2019年10月 前年比1.8%減
2019年9月 前年比0%増
2019年8月 前年比2%減
2019年7月 前年比0.9%減
2019年6月 前年比2.7%減

*がついている指標は速報値です。

対象は事業所規模5人以上。厚生労働省発表。