Myリストに追加するMyリストに追加する

日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』新年会~講演&交流会~開催レポート

日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』は、「人事の日」(2月2日)に、毎年恒例となりました、人・組織ビジネス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)の経営幹部の皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を開催いたしました。

本新年会では、『日本の人事部』説明会、Jリーグチェアマンの村井満氏による講演、人・組織ビジネス業の皆さま同士の交流会、「HRリーグ 日本の人事部杯 フットサル大会」表彰式を実施。本講演&交流会は、人・組織ビジネス業のプロフェッショナルの皆さまが人フィールド(人に関連するビジネス市場全体)について深く考え、活発に交流する、日本で唯一の場として定着しました。今回は、約200人の皆さまにご来場いただき、大変な盛況となりました。当日の模様をレポートします。

■人事の日(2月2日)

『日本の人事部』では、全国の人事が垣根を越えてつながり、日本全体の雇用や育成・組織開発について考える日として、語呂のいい2月2日(じんじ)を、“人事の日”と制定いたしました。

「人事の日」サイトはこちら≫

■HRリーグ 日本の人事部杯 フットサル大会

フットサルを通じて、HR業界の交流を図ることを目的にした、業界初の試みです。予選リーグは、2015年11月に開催し、人・組織ビジネス会社の60チームが参加、2016年1月には、決勝リーグを開催し、予選リーグを勝ち抜いた16チームが参加しました。

「HRリーグ」サイトはこちら≫

『日本の人事部』説明会

『日本の人事部』説明会では、株式会社アイ・キュー代表取締役社長の林 城よりご挨拶申し上げたほか、
マーケティング部門・千葉より日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』の今年の取り組みについてご説明いたしました。

『日本の人事部』説明会の様子 『日本の人事部』説明会の様子 『日本の人事部』説明会の様子

講演「人材ビジネスで培った人事・経営の手腕を生かしたJリーグ組織変革
~豊かなスポーツ文化の発展を目指して~」

村井満氏講演の様子

続いて、Jリーグチェアマンの村井満さんによる講演会を開催。「豊かなスポーツ文化を目指して――Jリーグを経営する」と題し、これまでJリーグの改革をいかに行ってこられたのかを、お話しいただきました。

2014年1月にJリーグチェアマンに就任した村井さん。その時点では、世間のJリーグに対する関心度は大幅に低下しており、観客数は減少。収益も悪化していたそうです。この状況を改善すべく、村井さんはこの2年間にさまざまな改革を行ってきました。

まず村井さんは、全ての選手や監督、クラブ社長などに対して、「笛が鳴るまで全力プレーしよう」「リスタートは速くしよう」「選手交代は早くしよう」という三つの約束をお願いしたそうです。では、このうち「リスタートは速くしよう」にはどんな目的があるのでしょうか。FIFAワールドカップでの全てのコーナーキックについて、ボールが外に出てからリスタートされるまでの時間を計測したところ、約26秒でした。それに対してJリーグ(J1)の時間を調べてみると、約30秒。4秒もの差がありました。世界レベルでは、両サイドの選手が素早く駆け上がってコーナーキックを蹴る時に既にその位置にいる、といったことをスピーディーに行っているのです。一方、Jリーグではボールを蹴るまでの間に水を飲んだり、休んだりする時間が長い。そこで村井さんは、Jリーグが世界に匹敵するためには、スピードアップが不可欠だと考えました。また、スピードアップすることによって、観客にも面白い試合を提供することができます。

そのほかにも、村井さんはさまざまな施策を講じてきました。例えば、「ゲームの見える化(デジタル化)」。「デジタルトラッキングシステム」を導入し、全ての選手の走行距離や加速度など、選手の動き・プレー内容を、スタジアムにいる観客どに対してリアルタイムに開示するというものです。 また、これまでのスタジアムは「屋根が付いていない」「トイレの数が少ない」「通路が狭い」など、観客への配慮が不十分だったため、スタジアムの改革にも着手。駅の近くにあり、サッカー専用の屋根付きで、ショッピングモールなどと併設した複合型の施設の建設を進めました。また、アジアのサッカーマーケットの成長を支援するために、シンガポール、インドネシア、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、タイといったアジアの6ヵ国とパートナーシップ契約を交わしたそうです。現在はアジアでも、Jリーグの人気が高まっているそうです。

そのほかにも数々の改革を行うことで、Jリーグの人気は回復。2014年度の観客数は1000万人を超え、過去最多を記録しました。また、入場料や広告料も軒並みアップ。11年ぶりにゴールデンタイムでチャンピオンシップが放映され、高視聴率を獲得したそうです。

このようにJリーグを大きく改革してきた、村井さん。大手人材会社で人事や社長を務めきた、そのご経験が大きく役立っているようです。講演に参加された人材ビジネスの方々にとっても、共感する部分が多かったのではないでしょうか。引き続き村井さんは、どのような改革を行っていくのか――。今後のJリーグの動きが注目されます。

『日本の人事部』説明会の様子 『日本の人事部』説明会の様子 『日本の人事部』説明会の様子

交流会&表彰式

交流会は、人・組織ビジネス業界全体の活性化を目指す『日本の人事部』の趣旨にご賛同賜り、会場のご協力をいただきました、
株式会社ディスコ 代表取締役社長の夏井 丈俊さんからご挨拶と乾杯のご発声をいただきました。

『日本の人事部』説明会の様子

ネームカードを目印に、参加者名簿を参考にしながら、積極的な交流が行われていました。
毎回、「協業・連携先が見つかった」などのうれしいお声をいただきます。

交流会&表彰式の様子 交流会&表彰式の様子 交流会&表彰式の様子
交流会&表彰式の様子 交流会&表彰式の様子 交流会&表彰式の様子

交流会の途中では、「HRリーグ 日本の人事部杯 フットサル大会」表彰式を実施しました。
準優勝チームの株式会社パソナテック、優勝チームの株式会社セントメディアの皆さまが出席。
HRリーグの大会委員長で代表取締役社長の林 城より賞状、楯、賞金が授与されました。

交流会&表彰式の様子 交流会&表彰式の様子 交流会&表彰式の様子
交流会&表彰式の様子 交流会&表彰式の様子 交流会&表彰式の様子

中締めでは、株式会社IPイノベーションズ代表取締役の浦山 昌志さんにご挨拶いただきました。

『日本の人事部』説明会の様子

今回生まれた、さまざまな出会いが新たなネットワークを形成し、業界全体の活性化に繋がっていくことを祈念しております。
来年も開催を予定しておりますので、またのお越しをお待ちしております。

『日本の人事部』説明会の様子

開催概要

主催 株式会社アイ・キュー 日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』株式会社アイ・キュー/日本の人事部
日時 2016年2月2日(火)14:30~17:40(開場 14:00~)
対象 人材サービス業・研修会社・HRビジネス業界の経営者・幹部の皆様ならびに、日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』会員
会場 神楽坂Human Capital Studio(株式会社ディスコ協力)/ 〒162-8701 東京都新宿区下宮比町2-12株式会社ディスコ
開催告知 http://service.jinjibu.jp/mtg/

講演&交流会レポート 最新記事