[人事サービス]2021/11/24

2023年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査(10月)

6割を超える学生がSNSでインターンシップ・就活情報を収集。インターンシップ先で社員に聞きたいが聞きづらいことは、「年収」「残業や休日出勤の実情」

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、2023年3月卒業予定の全国の大学3年生、大学院1年生(4,192名)を対象に実施した、「マイナビ 2023年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査(10月)」の結果を発表しました。


《TOPICS》
● 6割を超える学生がSNSでインターンシップ・就活情報を収集
● 就活専用SNSアカウントを保有(保有予定含む)する学生は22.4%。非公開設定に変更したのは17.4%
● インターンシップ参加後に企業から連絡があった学生は72.4%
● インターンシップ先で社員に聞きたいが聞きづらいことは、「年収」「残業や休日出勤の実情」「会社を辞めたいと思ったことがあるか」
 

【調査概要】
SNS・ソーシャルメディアでインターンシップ・就活関連の情報収集をしているかを聞いたところ、「している」と回答したのは62.7%だった。SNSで情報収集している学生が実際に使用しているツールは、「LINE(オープンチャット含む)(51.9%)」「Instagram(45.4%)」「Twitter(42.0%)」などが挙がった。TwitterよりもInstagramの方が、使用割合が高いのが印象的である。ハッシュタグ「#23卒」「#就活」で検索するといったコメントや、「YouTubeで面接対策動画を見ている」というコメントが寄せられた。

就活専用SNSアカウントを保有(保有予定含む)する学生は22.4%(「持っている(11.5%)」+「今後作る予定(10.9%)」の合計)。インターンシップの情報収集や就職活動に向けてSNSの利用方法を見直したことがあるかを聞いたところ、「匿名や非公開で使っていたため見直しはしていない(38.8%)」「見られて困ることは無いので今まで通り実名で利用(34.1%)」という回答が多かった。一方で、「非公開設定にした(17.4%)」「特定されないような名前・アイコンに変更した(9.3%)」といった回答も見られた。

インターンシップ・ワンデー仕事体験に参加した企業から、参加後に連絡があったかどうかを聞いたところ、「一度以上連絡があった」と回答した学生は72.4%だった。連絡の内容を聞いたところ、多かったのは「次回もしくは別のインターンシップ情報(78.9%)」や「インターンシップ参加者限定のイベント情報(29.3%)」だった。

インターンシップ先で社員に聞きたいこととして「具体的な仕事内容(76.8%)」を挙げる学生が最も多かった。一方で、「聞きたいが聞きづらいこと」としては、「年収」が56.6%で最多だった。他にも、「残業や休日出勤の実情(35.2%)」、「辞めたいと思ったことがあるか(30.7%)」といった項目について聞きづらいという回答が多かった。


【調査担当者コメント】
今回の調査では、学生の皆さんが、様々なツールを使って情報収集をしていることが分かりました。情報の中にはネガティブなものや、信ぴょう性が低いものもあります。すべてを信じるのではなく、情報源を確かめたり、周りの人に意見を求めたりして情報の取捨選択をするようにしてほしいと思います。また、就職活動に限らずSNSの使い方には注意が必要ですので、ご自身のアカウントについても公開範囲などを今一度確認しておくと安心です。もし何か不安なことがあれば大学のキャリアセンターなどに相談するようにしてください。(キャリアリサーチラボ 研究員 長谷部 香)
 

【調査概要】「マイナビ 2023年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査(10月)」
○調査期間/2021年10月20日(水)~10月31日(日)
○調査方法/マイナビ2023の会員に対するWEBアンケート
○調査対象/2023年3月卒業見込みの全国の大学3年生、大学院1年生
○有効回答数/4,192名(文系男子829名 理系男子699名 文系女子1,911名 理系女子753名)
※調査結果は、端数四捨五入の都合により合計が100%にならない場合があります。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社マイナビ/11月15日発表・同社プレスリリースより転載)


雇用・採用(人事サービス)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人 プロティアン・キャリア協会ロゴ
プロティアンで組織と個人のより良き関係性構築と個人の主体的なキャ...

一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
人材データを分析・可視化して人と経営の未来に活かすピープルアナ...

一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ