ニュース
人事サービス 人材育成・研修
掲載日:2021/03/26

eラーニングの導入にあたって教育担当者が重視するポイント

学校法人産業能率大学総合研究所では、企業や団体の教育担当者を対象にeラーニングの導入にあたって重視することをうかがいました。

eラーニングの導入にあたって重視することについて、優先順位をつけて3つ選んでいただきました。トップは「魅力的なコンテンツ」(76.0%)で、以下「受講料」(54.6%)、「学習期間中のご受講者の活用しやすさ」(49.2%)と続きます。

一方、優先度1位の項目を集計したところ、トップの「魅力的なコンテンツ」(47.0%)は変わりませんが、2位が「いつでもどこでも気軽にアクセスできること」(16.4%)、3位が「受講できるコースの多さ」(14.8%)となり、順位が変動します。

最も重要なのは「魅力的なコンテンツ」で、「受講料」は重要ではあるが優先度は低いという結果になりました。

調査は、昨年12月16日から本年3月5日まで、本学が開催したオンラインセミナー(同一テーマで4回実施)に参加した教育担当者(240人)に対して、セミナー終了後にオンラインでのアンケートを依頼し、183人に回答いただきました。

【本件に関するお問い合わせ】
学校法人産業能率大学 総合研究所 マーケティングセンター
電話:03-5758-5117

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(学校法人産業能率大学総合研究所 / 3月24日発表・同法人プレスリリースより転載)

ニュースジャンル一覧

人材育成・研修(人事サービス)ジャンルのニュース