ニュース
書籍 雇用・採用
掲載日:2021/03/19

『第2版 同一労働同一賃金対応の手引き』(TMI総合法律事務所 労働法プラクティスグループ:編著)労務行政より刊行

労務行政は『第2版 同一労働同一賃金対応の手引き』を刊行しました。

不合理と待遇差の解消に向けた実務対応の決定版!

  • 2020年10月の最高裁判決など最新情報を反映
  • ガイドライン、行政通達、主要裁判例を踏まえ労働法専門の弁護士が分かりやすく指南
  • 実務Q&Aのほか、各待遇に関する判断が一目でわかる主要裁判例集を収録


■本書の概要
第2版 同一労働同一賃金対応の手引き
編著者:TMI総合法律事務所 労働法プラクティスグループ
発行日:2021年3月
定価:3,630円(本体3,300円+税10%)
ISBN:978-4-8452- 1393-1
ページ数:336ページ
判型:A5判


■目次(一部抜粋)
同一労働同一賃金への実務対応チャート
第1章 いわゆる同一労働同一賃金とは
第2章 主な裁判例の動向
第3章 同一労働同一賃金ガイドライン
第4章 「不合理」と判断されないために(短時間・有期雇用労働者)
第5章 「不合理」と判断されないための対応実務(定年後再雇用)
第6章 「不合理」と判断されないための対応実務(労働者派遣)
第7章 違法状態の是正
第8章 同一労働同一賃金をめぐるQ&A


◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社労務行政 / 3月発表)