[書籍]2020/07/31

『学習者中心の教育を実現する インストラクショナルデザイン理論とモデル』北大路書房より刊行

北大路書房は、C.M.ライゲルース、B.J.ビーティ、R.D.マイヤーズ:編、鈴木克明:監訳『学習者中心の教育を実現する インストラクショナルデザイン理論とモデル』を刊行しました。


■内容紹介
脳科学や学習科学、情報技術やITを介したコミュニケーション、教育の効果・効率の最大化を求める社会的ニーズ。これらの様々な変化は、「学習者中心」を指向し、そして何をどう教えるか、どう評価するかの全てを変化させる。本書は,IDの巨匠ライゲルースの最終成果。新しい教育パラダイムへの包括的な指針を提供。


■本書の概要
学習者中心の教育を実現する
インストラクショナルデザイン理論とモデル

原著者:C.M.ライゲルース、B.J.ビーティ、R.D.マイヤーズ
監訳者:鈴木克明
発売日:2020年7月20日
定価:本体4500円+税
ISBN:978-4-7628-3111-9
ページ数:512ページ
判型:A5判


■目次(一部抜粋)
第1部 学習者中心の教育パラダイムの基本原理
・第1章 学習者中心の教育パラダイム
・第2章 コンピテンシー基盤型教育の原理
・第3章 課題中心型インストラクションの原理
・第4章 個人に合わせたインストラクションの原理
・第5章 カリキュラムの新しいパラダイム
第2部 学習者中心の教育パラダイムのより詳細なデザイン
・第6章 メイカー基盤型インストラクションのデザイン
・第7章 デジタルメディア協働製作のデザイン
・第8章 学習のためのゲームのデザイン
・第9章 自己調整学習のためのインストラクションのデザイン
・第10章 教育的コーチングのデザイン
・第11章 学習者中心の教育パラダイムのためのテクノロジーのデザイン
第3部 学習者中心の教育パラダイムへのステップ
・第12章 反転授業のためのインストラクションのデザイン
・第13章 教育のためのゲーミフィケーションのデザイン
・第14章 モバイル学習のためのデザイン上の考慮事項
・第15章 ジャストインタイム指導法のデザイン

 

◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社北大路書房 / 7月発表)


人材育成(書籍)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ