[社会]2020/07/03

第17回障がい者雇用支援キャンペーン(2020年7月~9月)を開催

公益社団法人 全国求人情報協会(理事長:鈴木孝二)は、障がい者雇用支援キャンペーンとして、下記期間に求人者啓発と障がい者求人広告の無料掲載を実施します。

日程:2020年7月1日~2020年9月30日までの随時期間
後援:厚生労働省


【キャンペーン趣旨】
2004年に設立20周年事業としてスタートした障がい者雇用支援キャンペーンは、厚生労働省の後援を受け、例年7月~9月に求人者に障がい者の雇用を促すための取組みを行っています。

障がい者の雇用促進は、企業の社会責任を果たすうえで重要なテーマであります。障害者雇用促進法の改正により、2018年4月からは、障害者雇用義務の対象として精神障がい者が加わり、民間企業における法定雇用率が2.2%に引き上げられました。2019年6月に過去最高の2.11%となったものの、依然として法定雇用率に届いていない状況が続いています。このように、障がい者雇用の情勢は、依然として険しい状況にありますが、求人メディアの社会的影響力と広告効果を発揮し、障がい者の雇用支援に貢献するために活動してきた本キャンペーンは、全求協会員が一致団結し、障がい者雇用を求人企業にご一考していただいたり、無料で求人情報を掲載したりといった活動を続けて、着実に雇用支援につながっています。


【キャンペーン実施要領】
(1)障がい者雇用に係る周知・啓発
求人者に障がい者雇用の理解を促すための、募集・雇用に関するワンポイント解説や、事例などをまとめた啓発小冊子を作成・配布いたします。

(2)障がい者求人広告の無料掲載
会員社の協力を得て、求人情報誌・求人サイトに障がい者向け無料求人情報(広告)を掲載いたします。
キャンペーン全体で約2000~3000件の求人情報(広告)の掲載が見込まれます。

※求人企業や求職者向けに無料求人情報(広告)を掲載する会員社名をホームページ上で広報いたします。
各会員のサイトや求人情報(広告)ページへリンクを張り、応募反響の増加に努めます。

 

◆ 詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

(公益社団法人全国求人情報協会 https://www.zenkyukyo.or.jp// 6月25日発表ニュースリリースより転載)


行政・法律(社会)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ