[社会]2020/02/21

保育士の約4割が「保育士の仕事を一生の仕事と考えていない」(アスカグループ調べ)

保育人材サービスのアスカグループが登録保育士に対して、近況に関するアンケート調査を実施しました。

今回134名の保育士より回答をいただき、結果をまとめたので概要をお知らせします。
今後について、保育士の40%が「保育士の仕事を一生の仕事と考えていない」と答え
60%が「今後も保育士として働きたい」と回答しました。

 

約50%の保育士は給与関係で不安や不満に思っているという結果となりました。
内容としては、ほとんどの方が「仕事内容の割に給与が少ない」と答えています。
また、約30%の保育士は仕事内容に不安や不満があり
・「持ち帰りの仕事が多すぎてプライベートが削られる」
・「月案や週案など書類が多すぎる」
・「休憩が取れない」
などの答えが多かったです。

 

今や大きな社会問題にもなっている保育施設不足・保育士不足による待機児童問題を背景に、今回の調査では40%の保育士が保育の仕事を一生の仕事と考えておらず
その原因として給与や仕事内容に関して不安や不満が多い傾向があるとの結果となりました。対策として処遇改善費や家賃補助などがあるものの、まだ十分ではありません。また、仕事内容に関してIT化の推進など環境整備が必要になるでしょう。

 

【調査概要】
調査対象:アスカグループに登録をしている保育士
調査期間:2018年12月26日~2019年1月31日
調査方法:メール調査
有効回答数:保育士 134名

本社 〒330-8669
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル28階
会社WEBサイト:http://www.asuka-hu.co.jp/


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。
(株式会社アスカクリエート/2月20日発表・同社プレスリリースより転載)


教育・オピニオン(社会)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ