[書籍]

2019/02/04

就活市場の現在を読む~『大学生の内定獲得――就活支援・家族・きょうだい・地元をめぐって』(梅崎 修、田澤 実:編著)法政大学出版局より刊行

一般財団法人法政大学出版局は、梅崎 修、田澤 実:編著『大学生の内定獲得――就活支援・家族・きょうだい・地元をめぐって』を刊行しました。


■内容紹介
現代日本の大学生たちは、就職市場でどのように内定を獲得しているのか?キャリア教育に携わる大学の教職員・実務者や学生自身の家族も含めた、就活に関わる支援者たちの関与に注目しつつ、日本全国の大学生のデータを多面的に分析する実証的研究。法政大学キャリアデザイン学部の教員と株式会社マイナビによる、産学連携調査プロジェクトの画期的な研究成果。企業人事関係者にも推奨。


■本書の概要
大学生の内定獲得――就活支援・家族・きょうだい・地元をめぐって
編著者:梅崎 修、田澤 実
定価:2,800円+税
刊行:2019年2月
ISBN:978-4-588-68608-5 C1037
ページ数:186ページ
サイズ:A5判 並製
発行:法政大学出版局


■目次
序章 大学生の内定獲得に対するアプローチ

第Ⅰ部 就職活動支援編
第1章 学生の就職意識はどのように変化したのか?
第2章 就職活動時における過去の回顧と未来の展望
第3章 SNSは内定獲得に役立つのか?
第4章 教員の就職活動へのかかわり方
第5章 大学院進学は内定獲得を促すか?

第Ⅱ部 家族・きょうだい・地元編
第6章 就職活動中の親子関係
第7章 学生は親とのかかわりに満足しているのか?
第8章 地元志向が就職活動に与える影響
第9章 きょうだい出生順と地域移動の希望
第10章 結婚観が方向づける学生の就職活動

あとがき


■編著者プロフィール
梅崎 修(ウメザキ オサム)
大阪大学経済学研究科博士後期課程修了。法政大学キャリアデザイン学部教授。博士(経済学)。主な業績:『大学生の学びとキャリア──入学前から卒業後までの継続調査の分析』(共編著、法政大学出版局、2013年)、『教育効果の実証──キャリア形成における有効性』(共編著、日本評論社、2013年)。


田澤 実(タザワ ミノル)
中央大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。法政大学キャリアデザイン学部准教授。博士(心理学)。主な業績:『大学生の学びとキャリア──入学前から卒業後までの継続調査の分析』(共編著、法政大学出版局、2013年)、『詳解 大学生のキャリアガイダンス論──キャリア心理学に基づく理論と実践』(共著、金子書房、2012年)。


◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(一般財団法人法政大学出版局 http://www.h-up.com/ / 2月発表)


雇用・採用(書籍)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』情報掲載サービス
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ