[グローバル]

2017/11/29

インドネシア 中国の東風小康汽車、スマート工場を開所

中国の自動車大手、東風汽車集団傘下の東風小康汽車(DFSK)は28日、インドネシア・バンテン州のモデルン・チカンデ工業団地内に工場を正式開所した。産業省によると、国内初のスマート工場。国営アンタラ通信などが同日付で伝えた。

 

DFSKと地場カイサル・モトリンド・インダストリの合弁会社「ソコニンド・オートモービル」が運営する。アレクサンダー・バルス最高経営責任者(CEO)によると、板金プレスや溶接、塗装、組み立てと、品質検査の前段階まで自動化される。バルスCEOは「欧州と日本の自動化技術を取り入れた」と述べた。

アイルランガ産業相は、国内で最も電気自動車(EV)やハイブリッド車の生産に適した工場と説明。「インダストリー4.0(第4次産業革命)の導入により、低コストで柔軟性の高い対応が可能な工場だ」と述べた。

工場の投資額は1億米ドル(約111億円)で、今年5月に完成した。従業員は415人のうち、91%に当たる376人がインドネシア人。将来は従業員数を2,000人規模に増やすが、95%をインドネシア人とする計画。生産や供給網を含めて4,000~5,000人の雇用を創出する。

インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)によると、ソコニンドの1~10月の生産台数は73台だった。

 

[本件に関するお問い合わせ]

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「The Daily NNA労務・人事・安全ニュース」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

共同通信グループ 株式会社エヌ・エヌ・エー https://www.nna.jp/
TEL:03-6218-4330

(The Daily NNA労務・人事・安全ニュース https://www.nna.jp/news/list/all/labor /11月29日号より転載)


アジア(グローバル)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


関連情報

講演&交流会レポート

日本の人事部 HRスクール

知見と提案力を鍛える人材業界向け講座。


『日本の人事部』情報掲載サービス
HR人材紹介
HRリーグ