[人事サービス]

2017/05/19

売り手市場で「希望企業以外」からの内々定が増える予測。就職活動長期化の可能性もあり~『あさがくナビ 2018年卒学生就職意識調査レポート』:学情

株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、代表取締役社長:中井清和)は、2017年4月17日~4月28日の期間で、2018年卒学生向け就職情報サイト「あさがくナビ2018」登録会員を対象に、就職活動に関するWEBアンケートを実施しました。

 

【トピックス】

■「安定していそうな企業」「休日・休暇がしっかり取れる企業」を志望すると過半数が回答。
志望企業については、「安定していそうな企業」「休日・休暇がしっかり取れる企業」と過半数が回答しており、「全国的に知名度がある大手企業」の回答を上回りました。昨年同様に著名大手企業よりも、安定志向で、プライベートを重視する傾向があります。

「ジョブローテーション制度があり様々な職種の経験が積める企業」「若いうちから仕事を任せてもらえる企業」「海外で活躍できる機械のある企業」など仕事への意欲を期待する項目の回答割合は、それぞれ2割を下回る結果となりました。

 

■現在までの内々定獲得社数、内々定を得た企業への入社意思
4月下旬の時点で、8割近くの学生がまだ内々定を得ていないと回答しています。6割を超える学⽣が内々定を得たい時期を「6月末まで」としており、6月の⼤⼿選考開始に合わせ、昨年より早期に決着を考えています。ただし、8割以上の学⽣が就職活動を継続すると回答し、希望する企業以外からの内々定が増えているかもしれない事がわかります。

※その他の項目等のデータについては、こちらをご覧ください。

 

【調査概要】
・調査内容:就職意識調査
・調査対象:あさがくナビ2018登録会員
・有効回答数:650件
・調査機関:2017年4月17日~4月28日
・調査方法:WEB上でのアンケート
・前年比較データ調査期間:【2017年卒就職活動開始1ヵ月後(2016年4月)時調査分】

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社学情 http://company.gakujo.ne.jp/  /5月15日発表・同社プレスリリースより転載)


雇用・採用(人事サービス)アーカイブ

関連する記事

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
申請いただいたプレスリリースは、編集部により掲載可否を判断させていただきます。
また、プレスリリースは、弊社が運営する各メディアにて共有させていただきます。

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


関連情報

講演&交流会レポート

日本の人事部 HRスクール

知見と提案力を鍛える人材業界向け講座。


『日本の人事部』情報掲載サービス
HR人材紹介
HRリーグ