調査データ

現在の表示カテゴリ  「業界情報」 > 「人材紹介・派遣・請負」 
大分類 :
  • 1
14件中114件を表示

人材紹介の業界団体、社団法人 日本人材紹介事業協会が半年に1回実施している、人材紹介大手3社の転職紹介実績の調査結果。2011年11月15日発表。転職紹介人数全体は、前年同期比14%増で、改善傾向は続いている。ただし、北海道・東北エリアについては東日本大震災の影響で、前年同期比14%減と唯一改善がみられない地域だった。この転職紹介実績のデータは、雇用市場の一つの指標として、おさえておきたい。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/12/16)
詳細を見る

市場調査とマーケティングの矢野経済研究所が実施した、2010年度の国内人材ビジネス市場の調査結果。2011年11月21日発表。人材派遣、人材紹介、再就職支援、技術者派遣、営業・販売支援人材ビジネス、ネット転職サービスのうち、特に人材派遣、人材紹介、再就職支援の主要3分野を取り上げ、分析している。人材派遣の市場規模は2年連続の減少、人材紹介は、前年度比111.8%で緩やかな回復傾向、再就職支援サービスは、前年度比97.2%とやや成長に頭打ち感、としている。人材ビジネス業の皆さまは必見のデータ。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/11/24)
詳細を見る

市場調査とマーケティングの矢野経済研究所が2010年10月14日に発表した調査結果。国内の人材ビジネス市場を幅広く調査したレポートとなっているが、ここでは、人材紹介業、再就職支援業の2分野を取り上げる。2009年度の市場規模を算出し、2010年度の市場規模を予測しているが、人材紹介業に関しては、2009年度は不況の影響で、前年度比51.8%減と大きく落ち込んだが、2010年度は回復するとみている。反対に、再就職支援業は、前年度比71.5%増と大きく伸びた。雇用調整を行う企業が多かったためだ。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/29)
詳細を見る

内外の労働に関する事情、労働政策についての総合的な調査・研究等を行う独立行政法人労働政策研究・研修機構(JILPT)による調査。2011年6月20日発表。派遣元事業所、派遣先事業所、派遣労働者の三者に対し同時に調査することで、キャリア形成の行われ方、働き方の状況を多面的にとらえ、派遣労働におけるキャリア形成の現状と問題点を明らかにすることを目的に実施された。膨大な調査結果の資料の中から、本ページでは「派遣社員になった理由」「正社員希望の有無」について取り上げる。多くの派遣社員が、本当は正社員を希望している様子がはっきりとわかる。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/29)
詳細を見る

人材ビジネスについて研究している東京大学社会科学研究所人材フォーラムで実施された『人材ビジネスの現状と展望(1)-「第1回人材ビジネスの市場と経営に関する総合実態調査」集計結果-」』の結果。2006年3月に発表されたものだ。求人情報提供事業」「職業紹介事業」「人材派遣事業」「請負事業」「その他関連事業」の人材ビジネスについての多面的な分析は大変興味深いものである。本ページは、『HRプラザ』編集部が、東京大学社会科学研究所人材フォーラムが発表した調査結果を流用して作成した。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/28)
詳細を見る

人材ビジネスについて研究している東京大学社会科学研究所人材フォーラムで実施された『人材ビジネスの現状と展望-「第4回人材ビジネスの市場と経営に関する総合実態調査」集計結果-』の結果。2009年3月に発表されたものだ。ここでは人材ビジネス企業の事業戦略と事業運営上の課題を抜粋して掲載する。過去の調査と同様に、多くの企業が、売上高・シェアの拡大や利益率・資本効率の向上を重視し、そのための施策として既存取引先との取引関係の拡大や新規取引先の開拓を重視している。さらに、今後重視する事業としては「一般労働者派遣事業(26業務)」「一般労働者派遣事業(26業務以外)」「職業紹介事業」「紹介予定派遣事業」が上位にランクインするのは当然として、「組織・人事コンサルティング、教育訓練」が上記4つの次にランクインしていることにも注目したい。本ページは、『HRプラザ』編集部が、東京大学社会科学研究所人材フォーラムが発表した調査結果の一部を抜粋して作成した。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/28)
詳細を見る

人材ビジネスについて研究している東京大学社会科学研究所人材フォーラムで実施された「高齢者介護施設における派遣スタッフの活用と就業実態」の結果。2010年3月に発表されたものだ。今回は、派遣スタッフが従事する仕事-派遣先の正職員・非正職員との異同についての調査を抜粋して掲載する。本調査からは高齢者介護施設での派遣スタッフの活用についての状況が明らかになっている。特に派遣スタッフの活用については、まだまだ正職員・非正職員と比べて業務の差異が大きく、不十分であることがうかがえる。本ページは、『HRプラザ』編集部が、東京大学社会科学研究所人材フォーラムが発表した調査結果の一部を抜粋して作成した。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/28)
詳細を見る

人材ビジネスについて研究している東京大学社会科学研究所人材フォーラムで実施された『人材ビジネスの現状と展望-「第5回人材ビジネスの市場と経営に関する総合実態調査」集計結果-』の結果。2010年3月に発表されたものだ。ここでは人材ビジネス企業の事業戦略と事業運営上の課題を抜粋して掲載する。過去の調査と同様に、多くの企業が、売上高・シェアの拡大や利益率・資本効率の向上を重視し、そのための施策として既存取引先との取引関係の拡大や新規取引先の開拓を重視している。さらに、「一般労働者派遣事業(26業務)」「一般労働者派遣事業(26業務以外)」「職業紹介事業」「紹介予定派遣事業」といった事業を今後重視する企業が多いことも過去のデータと同様の傾向。本ページは、『HRプラザ』編集部が、東京大学社会科学研究所人材フォーラムが発表した調査結果の一部を抜粋して作成した。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/28)
詳細を見る

人材ビジネスについて研究している東京大学社会科学研究所人材フォーラムで実施された『人材ビジネスの現状と展望-「第3回人材ビジネスの市場と経営に関する総合実態調査」集計結果-』の結果。2008年4月に発表されたものだ。ここでは、人材ビジネス企業の事業戦略について抜粋して掲載する。注目すべきポイントは、2006 年度は、前年度とくらべて、とくに職業紹介や人材派遣業を中心に売上げを伸ばす人材ビジネス企業が多かったことである。またこの傾向は、今後重視する事業についてのアンケート結果にも表れており、「職業紹介事業」「紹介予定派遣事業」「一般労働者派遣事業(26 業種)」といった事業を今後重視する企業が多くなっている。本ページは、『HRプラザ』編集部が、東京大学社会科学研究所人材フォーラムが発表した調査結果の一部を抜粋して作成した。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/28)
詳細を見る

人材ビジネスについて研究している東京大学社会科学研究所人材フォーラムで実施された『人材ビジネスの現状と展望-「第2 回人材ビジネスの市場と経営に関する総合実態調査」集計結果-」』の結果。2007年3月に発表されたものだ。ここでは、「事業戦略上の重視項目」「今後、比重を増しそうな分野」「事業運営上の取り組み課題」を取り上げる。今後重視したい事業として、現在行っている事業以外に、「高齢者派遣事業」「組織・人事コンサルティング、教育訓練」が上位にランクインしたのが注目に値する。本ページは、『HRプラザ』編集部が、東京大学社会科学研究所人材フォーラムが発表した調査結果の一部を抜粋して作成した。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/28)
詳細を見る

人材ビジネスについて研究している東京大学社会科学研究所人材フォーラム:改正介護保険下でのヘルパーの能力開発と雇用管理調査プロジェクトで実施された「サービス提供責任者の仕事と働き方に関するアンケート」の結果。2007年6月6日に発表されたものだ。今回は、これまでの仕事経験や現在の仕事と勤務状況についての調査を抜粋して掲載する。本調査からは介護現場の仕事と働き方についてリアルな状況が明らかになっている。調査からは残業や仕事の持ち帰りなど多忙な仕事の実情が垣間見られる一方で、収入面で厳しい実情が明らかになっている。本ページは、『HRプラザ』編集部が、東京大学社会科学研究所人材フォーラムが発表した調査結果の一部を抜粋して作成した。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/21)
詳細を見る

人材ビジネスについて研究している東京大学社会科学研究所人材フォーラムによって行われた、「ヘルパーの仕事と働き方に関するアンケート」の結果。2007年6月6日に発表されたものだ。本調査からは介護現場の仕事と働き方についてリアルな状況が明らかになっている。今回は、介護の仕事に係わる職業能力についての調査を抜粋して掲載。介護各分野の仕事を一人でどの程度できるかについて調べたものだ。掃除や買い物等はできる人が多かったのに対し、食事介助や緊急対応はできない人が多かった。本ページは、『HRプラザ』編集部が、東京大学社会科学研究所人材フォーラムが発表した調査結果の一部を抜粋して作成した。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/21)
詳細を見る

人材ビジネスについて研究している東京大学社会科学研究所人材フォーラムによって行われた、「コールセンターの雇用と人材育成に関する国際比較調査―センター・アンケート結果第1次報告―」の結果。2007年3月9日に発表されたものだ。今回は、業務パフォーマンスの状況の結果を抜粋して掲載する。コールセンターの実態を明らかにした調査はとても貴重であり、本調査からはコールセンターの人材マネジメントについて貴重な示唆を得ることができる。コールセンターならびに同所での人材マネジメントに興味をお持ちの皆さまにとっては必見のデータといえる。本ページは、『HRプラザ』編集部が、東京大学社会科学研究所人材フォーラムが発表した調査結果の一部を抜粋して作成した。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/21)
詳細を見る

人材ビジネスについて研究している東京大学社会科学研究所人材フォーラムによって行われた、登録型人材派遣企業に関する調査の結果。今回は、登録型人材派遣事業の経営戦略に関する調査結果を抜粋して掲載する。2006年1月25日発表のデータである点にご注意いただきたい。この時点では、9割以上の企業が登録型人材派遣事業の市場規模が拡大するとみている。人材派遣業の皆さまにとっては必見のデータといえる。本ページは、『HRプラザ』編集部が、東京大学社会科学研究所人材フォーラムが発表した調査結果の一部を抜粋して作成した。

[ 人材紹介・派遣・請負 ](2011/06/21)
詳細を見る
  • 1
14件中114件を表示

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』情報掲載サービス
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ