HR業界TOPインタビュー「人・組織」ビジネスを牽引する希代の経営者

マンパワーグループ株式会社 代表取締役社長

池田 匡弥さん

失敗、挫折……あらゆる経験を生かせるのが人材ビジネス
営業からの叩き上げトップとして日本法人でグループの先頭に立つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でもアメリカでも「自分にできることは何か」を考え必死に働く

―― 初めての人材業界ではどのような仕事を担当されたのでしょうか。

いわゆる派遣の営業です。新規開拓、既存顧客管理に加えて、当時はスタッフのインタビューやコーディネートも営業の仕事でした。実際にやってみると、サントリー退職後の数年間の経験が生きました。オフィス勤務のスタッフには、本当にさまざまな人がいます。自分もたくさん失敗を経験しているから、「なんとかこの人の仕事を決めたい」「この人の人生をつくってあげたい」、そういう熱い気持ちがわいてくるんです。最初から必死に働きました。

マンパワーグループ株式会社 代表取締役社長 池田 匡弥さん

再び会社に所属して働き始めると、毎月25日にきちんと給与が振り込まれる、そんな当たり前のこともしみじみとありがたく感じられました。社内でも取引先でも、接する人たちからいろいろな機会をつくってもらえるし、期待もされる。そういうことに飢えていたので、感謝の気持ちとともに、まさに水を得た魚のように働いていたと思います。

がむしゃらに取り組んでいるうちに、人材ビジネスにのめりこんでいきました。派遣の営業はあらゆる業界が対象。それぞれの業界について勉強していないと、スタッフに会社を紹介できません。「顧客企業は業界の中でどういう位置づけで、どんな特色があるのか」「派遣先の部署にはどういう役割があり、その中であなたにお願いしたい仕事は何なのか」といったことを、わかりやすく説明しなければならない。顧客企業にいろいろと質問したり、本を読んで勉強したりしているうちに、担当クライアントを通じて経済に明るくなりました。人事という企業の中枢を担う部門と接する仕事で、知的好奇心によって自分自身が成長でき、顧客やスタッフにも喜ばれる――人材ビジネスの営業は、私にとって非常にポジティブなイメージの仕事でしたね。

―― ひたむきに取り組まれた結果、2年間の米国勤務にも抜てきされます。アメリカではどんなご経験をされたのでしょうか。

首都圏統括部長になってからしばらくして、社長から直接「英語を勉強しておけよ」と言われました。外資系企業ですから「いつかはアメリカ本社に行く機会があるかもしれない」と考え、TOEICの勉強に力を入れました。アメリカに赴任したのは36歳の時です。決まった時はうれしかったですね。

アメリカでは、ミルウォーキーを皮切りにシカゴ、ロサンゼルス、ダラスなど2年間で6ヵ所の拠点を異動しました。アメリカは州によって法律が違いますし、北部と南部、東部と西部では、人種構成、人の雰囲気、英語のスピードなど、すべてが異なります。全米のさまざまな地域を経験して、そのカルチャーに浸りながら、本場の人材ビジネスを体感できたのは素晴らしい経験でした。

ただ、最初の半年くらいは英語で苦労しました。ジョークにも会話のスピードにもまったくついていけません。ところがミーティングでは、そんな自分にも「マサ、君はどう思う?」と、どんどん話を振られるんです。つたない英語で発言すると、みんなで「いい意見だ」「ポイントを突いてるよ」とすごく持ち上げてくれる。内容はともかく自分から発信する人に対しては、「グッドファイト!」と常に賞賛するアメリカの良さを肌で感じました。

しかし最初は歓迎してくれていても、少し慣れてくると「さて、あなたは何を提供してくれるの?」という雰囲気になってくる。非常に合理的でアメリカらしいところです。そこで、今の自分にできることは何かを考え、日系企業、現地法人の新規開拓に取り組みました。当時、アメリカのマンパワーには日系企業の顧客がほとんどなかったので、マンパワージャパンからいろんなデータを送ってもらって、アポをとっていく。主に製造業でしたが、相手先の社長や役員が日本人だとわかったら、会えるまで粘り強くアタックしました。成果を上げると、周りの仲間が賞賛し感謝してくれるのですが、受け身ではダメだと思って、自分なりに「何を提供できるのか」を考え抜いて必死に取り組みました。結果的に、アメリカの人材ビジネスをより深く知ることができたと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HR業界TOPインタビュー 最新記事

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ