人事マネジメント「解体新書」

組織の活性化、従業員のモチベーションを向上させる「表彰制度」
その実態と、制度導入・運用のポイント【前編】 (2/3ページ)

2013/10/28
「表彰制度」の実施状況

では、「表彰制度」はどのように実施されているのだろうか。前述した労務行政研究所の「表彰制度の最新実態」をもとに、その概略を見てみよう。

◆「改善提案表彰」「永年勤続表彰」をはじめ、さまざまな形で表彰が行われている

図表1に示した「表彰制度」について、実施状況を聞いてみたところ、最も実施率の高かったのは「改善提案表彰」で71.3%を占め、僅差で「永年勤続表彰」70.1%が続いている。次いで、「営業優秀者表彰」55.3%、「職務発明・考案表彰」54.7%が50%台で続き、「善行表彰」47.2%、「災害時功労表彰」34.8%、「定年退職表彰」33.5%が30~40%台で続いている。最も割合の低かった「社内啓発表彰」でも19.3%と20%に近く、各企業がさまざまな形で「表彰制度」を行っていることが分かる。ちなみに、従業員規模別に見ると大企業ほど実施率が高く、産業別では「営業優秀者表彰」など一部を除き、製造業での実施率が高くなっている。

◆表彰の実施対象は「個人、団体・グループとも」が多い

表彰の対象については、各制度とも「個人、団体・グループとも」という回答が50~60%代で、最も多くなっている。次いで、「個人のみ」が多いが、「無事故・無災害表彰」では「団体・グループのみ」と「個人、団体・グループとも」が拮抗しており、「その他の表彰」は「個人のみ」が最も多くなっている。

◆実施時期は「定期」が多い

表彰は「不定期」よりも、「定期」に実施されるほうが多い。ただし、「善行表彰」「災害時功労表彰」「社名啓発表彰」など、その行為がいつ行われるのか予測が難しいものは「不定期」が多くなっている。ちなみに、定期的に表彰を行う場合のターム(期間)は、「年単位」というケースがほとんど。ただ、「改善提案表彰」では「毎月」「半年」といったケースも少なくない。

◆表彰方法は「賞金のみ」授与するケースが多い

一般的に、表彰時には賞状が授与されるが、併せて行われる金品の授与については、いずれの表彰も「賞金のみ」を授与するケースが最も多い。ただし、「善行表彰」「災害時功労表彰」「社名啓発表彰」などは定例的に発生するものでないためか、「都度決定」の割合が高くなっている。

◆公表方法は「社内報(紙媒体)」が最多。規模による違いが見られる

「表彰制度」の公表方法としては、「社内報(紙媒体)」が60.4%で最も多く、次いで、「イントラネットなどの電子掲示板」39.6%、「朝礼や全体会議等で取り上げる」33.1%、「社内の掲示スペース」20.1%などが続いている。ちなみに、公表方法は従業員規模別に違いが見られ、大企業では「社内報(紙媒体)」「イントラネットなどの電子掲示板」の利用が高いのに対し、中小企業では、「朝礼や全体会議等で取り上げる」が多くなっている。

■図表2:実施状況(%)
  実施している
永年勤続表彰 70.1
定年退職表彰 33.5
改善提案表彰 71.3
営業優秀者表彰 55.3
職務発明・考案表彰 54.7
善行表彰 47.2
災害時功労表彰 34.8
無事故・無災害表彰 27.3
技能表彰 25.5
社名啓発表彰 19.3
その他の表彰 19.9
■図表3:実施対象(%)
  個人のみ 団体・グループのみ 個人、団体・グループとも
改善提案表彰 29.4 2.8 67.9
営業優秀者表彰 33.7 9.6 56.6
職務発明・考案表彰 30.4 2.5 67.1
善行表彰 34.9 1.6 63.5
災害時功労表彰 34.1 2.3 63.6
無事故・無災害表彰 25.0 37.5 37.5
技能表彰 40.0 5.7 54.3
社名啓発表彰 29.2 4.2 66.7
その他の表彰 50.0 7.7 42.3

■図表4:実施時期(%)
  不定期 定期
改善提案表彰 28.1 71.9
営業優秀者表彰 18.2 81.8
職務発明・考案表彰 40.7 59.3
善行表彰 63.0 37.0
災害時功労表彰 70.4 29.6
無事故・無災害表彰 31.7 68.3
技能表彰 38.9 61.1
社名啓発表彰 72.4 27.6
その他の表彰 37.0 63.0
■図表6:公表方法(%)
社内報(紙媒体) 60.4
社内の掲示スペース 20.1
朝礼や全体会議等で取り上げる 33.1
イントラネットなどの電子掲示板 39.6
社員への一斉メール 7.9
その他 7.2

■図表5:表彰方法(%)
  賞金のみ 賞品のみ 賞金と賞品 都度決定 その他
改善提案表彰 64.0 10.5 4.4 13.2 7.9
営業優秀者表彰 61.4 10.2 8.0 11.4 9.1
職務発明・考案表彰 67.4 4.7 5.8 16.3 5.8
善行表彰 46.6 9.6 6.8 28.8 8.2
災害時功労表彰 48.1 9.6 9.6 26.9 5.8
無事故・無災害表彰 48.7 17.9 5.1 15.4 12.8
技能表彰 42.9 17.1 11.4 22.9 5.7
社名啓発表彰 37.0 11.1 11.1 29.6 11.1
その他の表彰 53.8 15.4 11.5 3.8 15.4
*「その他の表彰」は、「社長表彰」「小集団活動表彰」「資格取得者表彰」「優秀職場に対する表彰」など
*資料出所:「表彰制度の最新実態」(労務行政研究所:2010年)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人事マネジメント解体新書 最新記事

関連する記事

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ