『ビジネスガイド』提携

ハローワーク新システム開始!
人を集める求人票の書き方

社会保険労務士

東谷義章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(3)【必要な経験等】欄には「経験者優遇」や「経験あれば尚可」と記載しない

【必要な経験等】欄で、「経験者優遇」や「経験あれば尚可」と記載してあることもありますが、この記載は効果がありません。「経験ある方は採用されやすいですよ」という意味で記載しているのでしょうが、就職難の時代ならいざ知らず、昨今の人手不足の世の中では、求職者はその程度では見向きもしてくれません。

また、「経験者には給与面で優遇しますよ」という意味で記載されている場合でも、求職者にしてみれば「どれぐらい賃金額を優遇してくれるのか」ということがわからなければ意味がありません。「経験者優遇」や「経験あれば尚可」と記載するのであれば、【仕事の内容】欄や【求人に関する特記事項】欄などに「経験ある方は賃金額が23万円~となります」というように、具体的に優遇する内容を記載しましょう。

経験者でも未経験者でもどちらも欲しいというのであれば、筆者は「経験者用の求人票」と「未経験者用の求人票」の二つに分けて求人票を作成することをおすすめします。未経験者用の求人票の【必要な経験等】欄には「未経験者大歓迎。丁寧に指導します」と記載し、経験者用の求人票には「経験者の方は優遇します。詳細は仕事の内容欄をご参照ください」などと記載すれば、より求職者の目に留まりやすくなります。この際は、「未経験者可」とせず「未経験者大歓迎」と記載すると効果的です。ちょっとした言葉の違いですが、求職者が受ける印象は全く異なります。

なお、求人票を「経験者用」と「未経験者用」に分ける場合は、【賃金】欄の記載方法にも影響します。

(4)【賃金】欄は賃金の上限額ではなく下限額を意識する

賃金額について、「18万円~30万円」などとかなり幅を持たせて記載されているものがあります。会社としては、賃金額を少しでも多く見せようとして、上限額を上げて記載しているのでしょうが、求職者は、自身の経験上、「どうせ、下限額の18万円しかもらえないだろう」と思うでしょう。したがって、上限額よりも下限額を意識して記載することが重要です。

初めて求人票を作成する会社の担当者から、「賃金額はどれぐらいにするのがよいですか」という質問を受けることがありましたが、筆者は必ず「ハローワークインターネットサービスで検索して御社と同じ地域の同じ職種の会社の求人票を数十枚プリントアウトして、他社の賃金額がどの程度か調べてみてください。そうすれば、同地域・同業種の賃金額の相場がわかりますので、できればその相場よりも10%程度高い額にできれば、求職者の目に留まる可能性が高くなりますよ」とアドバイスしていました。

また、「(3)【必要な経験等】欄」の項でもお話ししましたが、経験者用と未経験者用の求人票に分けた場合、適正な賃金額を掲載することができます。例えば、「経験者、未経験者どちらでも可」という求人票であれば、「未経験者は18万円程度、経験者は25万円程度支給しよう」とした場合、求人票の賃金額は「18万円~25万円」という記載になってしまいます。これでは経験者は「18万円しかもらえないのか」と思ってしまいます。しかし、求人票を経験者用と未経験者用に分ければ、未経験者用の求人票では「18万円~18万円」、経験者用の求人票では「25万円~30万円」のように記載することができ、未経験者、経験者どちらに対しても妥当な金額を提示することができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人事・労務関連コラム 最新記事

関連する記事

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人 プロティアン・キャリア協会ロゴ
プロティアンで組織と個人のより良き関係性構築と個人の主体的なキャ...

一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
人材データを分析・可視化して人と経営の未来に活かすピープルアナ...

一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ