『アイデム』提携

子どもの夢は親次第?

アイデム人と仕事研究所

岸川 宏(きしかわ ひろし)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が好きなCMのひとつに、父と娘が夢について語るといったものがありました。たしかクレジットカード会社のCMで、フレーズの細かいところまでは覚えていませんが、以下のようなやり取りだったと思います。

父「将来の夢はなに?」
娘「お父さんみたいな建築家になること。だって、かっこいいじゃん!」

満足げに照れ笑いを浮かべる父親に、娘がたずねます

娘「お父さんの将来の夢は?」
父「え? だってお父さんはもう…???」

このCM。何に良さを感じたかといえば、

  • 子どもが憧れるかっこいいお父さんっていいな
  • 大人になって忘れてしまった夢や希望。憧れを抱くことを思い出させてもらった

の2点です。夢を持っている大人は、よりカッコいいと。

アイデムでは毎年「はたらくすがた写真コンテスト」というイベントを開催しています。子どもが、自身の親や大人が、「はたらいている」ところファインダーを通じて見つめることによって、大人が働いているときの気持ち、志のようなものを感じ取ってもらえるイベントです。

私たちアイデム人と仕事研究所では、イベント開催に合わせ「子どものキャリア観と親の働く姿に関する調査」を実施しました。

今回は、心身の成長過程において大人への一歩を踏み出す頃の、小学校5年・6年生を対象としたアンケート調査から、「子どもたちに大人の(働く)姿がどのように写り、自分たちの将来に向けた職業・就労観にどんな影響があるのか」に関するデータをご紹介したいと思います。

アンケート対象は、小学校5年生または6年生の子どもを持つ男女1,308名と、その子どもです。子どもへの質問は、調査時に大人が同席している子どもに質問をし、その回答を記入するように指示しています。

将来の夢はあるか?(なりたい職業はあるか?)

皆さんは、小学校高学年のときになりたい職業はあったでしょうか?

下記のグラフは、子どもへの調査で「将来なりたい職業はあるか?」と聞いた結果です。

図1:将来なりたい職業はあるか/子どものキャリア観と親の働く姿に関する調査(小5-6年生編)

なりたい職業が「ある」と回答した子どもは48.6%約半分という結果です。多いと感じるでしょうか? 少ないと感じるでしょうか?

私自身は小学校の卒業文集に「天文学者になりたい」と書いた記憶がありますので、この頃の子どもの半数しかいないというのは、少ないような気もします。


次のページ
働く親への憧れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒・パート/アルバイト調査 最新記事

関連する記事

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』情報掲載サービス
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ