『アイデム』提携

子供は、親の背中を見て育つ?

アイデム人と仕事研究所 

岸川 宏(きしかわ ひろし)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供は親を真似る

昨年、MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究チームが「幼児は、大人を見ることによって、忍耐の価値を学ぶことが出来る」という実験結果を公表したそうです(AP通信)。それは、「子供たちに一生懸命な姿を見せることで、子供たち自身も物事に一所懸命に取り組むようになる可能性がある」ということでした。

実験は、生後約15ヵ月の赤ちゃん262人に対して、大人が透明なプラスチックケースに入った玩具を取り出す様子を見せて、その後、別の玩具で様子を観察するというもの。赤ちゃんを二つのグループに分けて玩具を取り出す様子を見せるのですが、一つのグループには「なかなか取り出すことが出来ずに、30秒間奮闘して取り出す様子」を、もうひとつのグループには、「すんなり取り出す様子」を見せます。

次に、赤ちゃんには、布で覆った箱から音楽が流れる様子を見せた上で、自分でも音楽を流してみるように促します。箱には大きな赤いボタンがついていて、押せるようになっているものの、押しても音楽は流れない構造です。
すると、大人が「簡単にクリアした様子を見ていたグループ」よりも、「奮闘した姿を見せたグループ」のほうが、ボタンを押す回数が多く、より努力して音楽を流そうとしていたという結果だったそうです。

子供は、親の姿をまねるといわれますが、「玩具を取り出す様子」をまねしたということではなく、「努力する姿」をまねたということが示されているということでした。さらに、この実験では、玩具を取り出す際に赤ちゃんに話しかけたりしながら積極的にかかわりを持つと、学びの効果がさらに高まったということです。

昨今、成功する力に必要な力として「GRIT」(やり抜く力)に注目が集まっていますが、やり抜く力の育成に、「大人が目標達成に向けて努力する姿を見せることによって、醸成される可能性がある」といえるようです。
子供の育成には、身近な大人である“親”の影響が大きいということが想像される結果ですね。「子は親の背中を見て育つ」ということでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒・パート/アルバイト調査 最新記事

関連する記事

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』情報掲載サービス
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ