『アイデム』提携

2018卒新卒採用は「早い」「高い」「多い」

アイデム人と仕事研究所 研究員 古橋孝美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんどん上昇していく就職内定率

3月1日。ここ数年は、就職活動の解禁時期として注目され、今年も2018年3月卒業予定者(以下、2018卒)を対象とした新卒採用活動が解禁されました。2016年3月卒業予定者(以下、2016卒)、2017年3月卒業予定者(以下、2017卒学生)と、毎年「広報活動」解禁時期や「選考活動」解禁時期が変更されてきましたが、久々に前年のスケジュールを踏襲できる年です。

厚生労働省によると、 2011年卒以降の就職内定率は毎年概ね上昇傾向です。採用意欲の高まりで、2017卒の就職内定率(2016年12月1日時点)も、前年同時期の80.4%を上回る85.0%となっています。今年も引き続き同様の傾向が続くことでしょう。

このような状況の下、新卒採用活動を行なう企業はどのような策を講じて学生を確保していくのでしょうか。先日発表した「2018卒新卒採用活動に関する企業調査(2017年2月1日状況)」からは、2018卒新卒採用実施企業の動向が見えてきます。特徴は、前年よりも「早い」「高い」「多い」です。

何が「早い」?

それは、新卒採用活動のスケジュールです。

まず、「学校訪問や学生との接点づくり等、採用活動開始前の準備時期」についてですが、“広報活動解禁前(「2016年7月以前」から「2017年2月」までの合計、以下同)”に実施する企業は69.0%に上り、前年の40.9%から28.1ポイントの増加となりました。「行なう予定はない」企業の割合も、前年17.9%から9.8%に減少しており、何かしらの取り組みを行なったり、早期から動き出す企業が増えているようです。

●表1:新卒採用活動のスケジュール/学校訪問や学生との接点づくり等、採用活動開始前の準備

「会社説明会開始時期(合同、単独問わず)」は、前年調査で聴取はしていませんが、それでも53.7%と半数以上の企業が“広報活動解禁前”に行なっていることがわかります。

●表2:新卒採用活動のスケジュール/会社説明会開始(合同、単独問わず)

※2018年卒新卒採用活動に関する企業調査(2017年2月1日状況)
調査期間:2017年2月1日~6日
調査対象:2018年卒学生の新卒採用実施企業の新卒採用業務担当者
有効回答:901名


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒・パート/アルバイト調査 最新記事

関連する記事

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
人材データを分析・可視化して人と経営の未来に活かすピープルアナ...

一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ