『アイデム』提携

不人気職種に人を集めるには?(1/2ページ)

株式会社アイデム 人と仕事研究所 古橋孝美

2015/6/15

パートタイマー白書や学生を対象にした就職活動に関する意識調査など、当研究所が独自で行っている調査から見えてくることを考察します。

求職者は具体的な「仕事」にどのようなイメージを抱いているか

数回にわたり、パート・アルバイトの採用や募集についてデータをご紹介しました。

今回は、求職者が具体的な仕事内容(=職種)に対して、どのようなイメージを持っているのか、その調査結果をご紹介します。求職者の抱く職種ごとのイメージが把握できれば、それに則して自社の強み・弱みを整理でき、より効果的に訴求できるのではないでしょうか。

『平成25年パートタイマー白書』では、回答者に、今まで実際に働いた・応募した経験の有無に関わらず、以下に挙げた11の職種について「やってみたい」と思うか「やってみたくない」と思うかを聞きました。

まず、「やってみたい」「どちらかと言えばやってみたい」という回答が多かったのは、「事務職」「製造職」「販売職」です。それぞれ、58.4%、35.4%、31.7%の回答者が好意的に捉えています。

一方で、「やりたくない」「どちらかと言えばやりたくない」の回答が多かった職種は、「営業職」「介護職」「医療専門職」で、それぞれ74.0%、69.1%、61.8%となりました。

■やってみたい/やりたくないと思う職種
図表 やってみたい/やりたくないと思う職種

さらに、「やってみたい」「どちらかと言えばやってみたい」の回答者には「やってみたい」と思う理由を、同様に「やりたくない」「どちらかと言えばやりたくない」の回答者には「やりたくない」と思う理由を聞きました。「やってみたい」と思う理由を見れば、その職種に興味を持っている者が、何を魅力に感じているかを知ることができます。反対に、「やりたくない」と思う理由からは、その職種のマイナスイメージや課題が見えてくるはずです。今回は、3つの職種をピックアップして紹介します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒・パート/アルバイト調査 最新記事

関連する記事

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ