『アイデム』提携 パート活用のヒント

入社したパートをすぐ辞めさせないために(1/3ページ)

株式会社アイデム 人と仕事研究所 小杉雅和

2014/4/25
アイデム WEBサイト
アイデム人と仕事研究所は、求人媒体を発行する株式会社アイデムの研究部門です。アイデムは1970年に創業して以来、「人材採用」の側面から、企業経営のサポートをしてまいりました。そうした活動のなかで人と仕事研究所は、「採用後の人材を活かし、企業力を高めていただく」ための、各種情報・サービスの提供を行い続けてきています。
パート・アルバイトの活用を目的に調査・分析を行う「パートタイマー白書」や、人事マネジメントの成功事例記事、募集時賃金を集計し、その動向を伝える各種レポートなど。いずれの情報・サービスも、求人媒体事業を通じ、大手企業とは異なる“中小企業の「人」に関する課題”をつかむアイデムならではの、実践的な内容を旨としています。
詳細はこちらをご覧ください→アイデム人と仕事研究所
文/小杉雅和(こすぎまさかず) 【担当分野】賃金統計・アンケート調査等の作成、分析。

あなたの会社では、自社のスタッフに何を求めているのでしょうか? 企業へのアンケート調査から浮かび上がったスタッフに求めるものから、パートのやる気や自主性を引き出す方法を探ります。

半数近くが「3ヵ月未満」で辞めた経験あり

「せっかく募集費用を掛けて採用したのに、すぐに辞めてしまった」「うちのパート・アルバイトは続かない!」そんな声をお聞きすることがあります。あなたの会社では採用したパート・アルバイトが、すぐに辞めたりしていませんか?

平成21年版「パートタイマー白書」の調査(注)では、パート・アルバイトに対して、“今までで最も早く辞めてしまった職場”の勤続期間を聞いています。結果は「1年未満(17.3%)」が最も多く、次いで「3ヵ月未満(15.6%)」「即日~4日未満(14.9%)」「3年未満(13.0%)」「1ヵ月未満(11.8%)」と続いています。それぞれの割合にそれほど差はありませんが、「即日~4日未満」から「3ヵ月未満」の回答を合わせると45.5%となり、実に半数近いパート・アルバイトが3ヵ月未満で辞めた経験があるのです。

■最も早く辞めてしまった職場の勤続期間
図表 最も早く辞めてしまった職場の勤続期間

また、“今までで最も早く辞めてしまった職場”の退職理由も複数回答で聞いています。1位は「職場の人間関係に問題があったから(26.2%)」で、四人に一人以上が挙げています。さらに「家庭の事情などで継続が困難になったから(17.4%)」「イメージしていたよりも体力的に楽ではない・疲れる仕事だったから(17.2%)」「もっとよい条件の仕事が見つかったから(15.5%)」「職場環境が悪いから(15.5%)」「最初に受けていた説明と仕事内容が異なったから(15.3%)」が続き、「仕事の内容に興味が持てない(もしくは失った)から(12.6%)」「給与が低かったから(12.2%)」も、1割以上が回答する結果となっています。

平成21年版パートタイマー白書
<個人調査> 1019名/パート・アルバイトで働く20歳以上の男女
<企業調査> 1514名/弊社営業エリア内にある事業所で、パート・アルバイトの採用や雇用管理に携わっている方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒・パート/アルバイト調査 最新記事

関連する記事

HR業界団体情報

HR業界の代表的な業界団体をご紹介いたします。
一般社団法人日本テレワーク協会
テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与する。

一般社団法人 日本エンジニアリングアウトソーシング協会
社会的責任を果たすための厳しい基準をクリアした技術系アウトソーシ...

ATDインターナショナルメンバーネットワークジャパン
米国ATDの活動に賛同しているパートナー。2007年設立。日本において...

公益社団法人 全国求人情報協会
求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなど...

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の許可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行...

一般社団法人 日本人材派遣協会
労働者派遣法の趣旨に則り、労働者派遣事業の適正な運営を図るため...

日本人材マネジメント協会
「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、我が...

一般社団法人 日本生産技能労務協会
製造業などにおける労働者の就業の安定労務管理の安全を図り...

HR業界団体情報一覧

主催イベント

講演&交流会レポート

新年会~講演&交流会~

人事サービス業(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)に携わる皆さまを対象とした「新年会~講演&交流会~」を2月2日に開催致しました。


『日本の人事部』ソリューションナビ
HRカンファレンス出展のご案内
HRリーグ